2019年09月02日

犬飼ターボ

犬飼ターボ(いぬかい・たーぼ)さんの小説は、2007年に読んだのが最初のようです。

「チャンス」は、1人の青年がメンターと出会って、成功していく感動のストーリーです。

それから犬飼さんの小説にはまって、全作を読んできました。

ただ、その記録をとっていないので、このブログで紹介できているのは、その一部になります。


◆犬飼ターボさんの本(小説)
「CHANCE チャンス」
「星の商人」
「仕事は輝く」
「DREAM ドリーム」
「TREASURE トレジャー」
「SIGNAL(シグナル)」



物語によって重要なことを伝えるという手法は、昔から利用されています。神話というのは、まさにそうなのです。そういう意味では、オーソドックスなのですが、犬飼さんの作品は、それを現代に生かしている感じがします。

他にも、福島正則さんとか喜多川泰さんなども、そういう感じです。私が大好きな著者さんです。

犬飼さんは、最初は「成功」に焦点を当てていますが、そのうちの「幸せ」に焦点が移ります。そして、私が読んだ最新作の「SINGLE(シングル)」では「愛」へ。犬飼さん自身が進化し続けているのだろうと思いました。

上記の他では、「オレンジレッスン」「天使は歩いてやってくる」「月の商人」があります。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 18:15 | Comment(0) | 実践内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク