2019年01月01日

車輪の上



「五体不満足」で有名になられた乙武洋匡(おとたけ・ひろただ)さんの小説家デビュー作を読みました。乙武さんは、不倫騒動で一時期、公の場から姿を消されました。その後、世界中を回られて、また新たな境地を得られたようです。

私は、不倫を理由にした世間の、乙武さんやベッキーさんなどへのバッシングは、まったくナンセンスだと思っています。正義を振りかざして他人を糾弾する行為は、愛の真逆ですから。ただ、そういうバッシングを受けたことで、乙武さんはさらにレベルアップされたようです。ピンチはチャンスなのですね。

この小説、最初は読もうと思っていませんでした。話題にはなっていましたが、それほど読みたいと思わなかったのです。ところが、話題になっているにも関わらず、増刷がかからないほど売れていないと、乙武さんが正直に告白されました。そのことに逆に興味を持ったので、読んでみることにしたのです。私は天の邪鬼ですからね。(笑)


ではさっそく、一部を引用しながら内容を紹介しましょう。と言ってもこれは小説ですから、あまりネタバレにならない範囲で引用します。また、私はKindle版で読んだので、ページを表示できません。Kindleの位置情報になりますので、ご承知おきください。

まずは、あらすじを紹介しましょう。
大卒後、就職できなかった車椅子の進平は、歌舞伎町でホストのヒデヨシに絡まれます。障害者だからホストになれないので、声を掛けないのだと主張するヒデヨシに、進平はやってもいないものをできないと決めつけるなと反発します。

売り言葉に買い言葉で、ホストクラブ「維新」へ行くことになった進平を、オーナーのリョーマはすぐに採用します。進平はシゲノブという源氏名をもらって、働くことになったのです。すぐにタイスケという新米ホストと仲良くなり、いろいろ助けてもらいながら、シゲノブのホスト生活がスタートします。


「よかっ た ね、 車椅子 で。『 俺 は 車椅子 だ から』 って 言っ とけ ば、 みんな 同情 し て くれる し、 自分 でも 納得 できる もん ね」
「もう、 ええ で」
 ヒートアップ する リナ を、 タイスケ が なだめる。
(言い訳 に 使っ て んじゃ ねえ よ、 バーカ)
  入 店 初日 の 夜 に リョーマ から 言わ れ た 言葉 が、 二 ヵ月 ぶり に 蘇っ た。
」(Kindle の位置No.697-701)

ホストとなって数ヶ月、なかな指名がもらえず悩むシゲノブは、タイスケの上客のリナに、どうすれば指名がもらえるかと悩みを打ち明けます。それに対してリナが放った言葉が、上記のものです。

車椅子姿の自分を、自分が哀れだと思っている。車椅子だからという理由をつけて、何でもできないことにしてしまっている。そのことにシゲノブは気付かされるのです。


大学 時代 に 一度 だけ 彼女 が でき た こと が あっ た。 だが、 すぐ に 別れ た。 原因 は シゲ ノブ に あっ た。 自分 など 好か れる はず が ない、 相手 が 寄せ て くれ て いる のは 愛情 などでは なく、 同情 にも 似 た 想い なのでは ない だろ う かと 疑心暗鬼 に なっ て しまっ た の だ。」 (Kindle の位置No.1071-1073)

リナの友人として1回だけ来店したアヤと、シゲノブは親しくなっていきます。しかし、障害者であることで自信を持てないシゲノブは、アヤの気持ちを素直に受け取れなかったのです。


この小説には、進平の両親の話も出てきます。進平が障害者になったことで、障害者が生きやすい社会を作ろうとして、会社をやめて議員になった父。しかしその父も、進平がホストをすることは受け入れられませんでした。

「障害者」という見方によって、本人はもちろん、両親や友人、恋人も、様々な思いを抱きます。普通の人ではない。その思いによって、自分の中に抱えていた様々な信念があぶり出されていくのです。

そしてこの小説には、障害者だけでなくLGBTも登場します。同じなのです。「普通じゃない」という見方。それによって苦しむ人々。そしてその先に、本質を見出す人もいます。


この小説は、そういう登場人物の様々な思いが描かれています。どれが正解なのか、そんなことは書かれていません。それぞれに、それぞれの思いがあります。そして、それぞれに、それぞれの理由で苦しむのです。

自分ならどう考えるだろうか?
そう考えるきっかけになる小説だと思います。

book20181231.jpg
 

posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 18:27 | Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク