2018年10月03日

タイの90日報告をオンラインで行いました

タイでは、永住ビザ以外の長期ビザで滞在する外国人は、滞在90日間ごとにイミグレーションに報告する義務があります。これを「90日報告」と呼びます。

国外へ出れば、次の入国日からカウントされます。したがって、90日以内に国外へ出ることを繰り返していれば、この「90日報告」をする必要がありません。私も会社に所属していたころの後半は、年に6〜7回一時帰国したので、まったくしてませんでした。

前回は、今年の6月19日に「90日報告」をしたのですが、この時はパスポートを更新してから初めての報告だったので、イミグレーションへ行きました。この時のことは記事「タイ・バンコクで90日滞在報告をしてきました」に書いてますので、こちらをご覧ください。

その後、7月上旬に一時帰国し、7月18日にタイに戻ってきたので、そこから90日間のカウントになります。したがって、期限が10月15日に迫っていました。

今回は2回目なので、オンラインで「90日報告」ができるはず。さっそく試してみましたよ。結果としては、上手くいきました。

なお、ビザなども同様ですが、ここに書くのは、私が実際に試してみた内容です。今後も同様かどうかの保証はありませんので、ご了承ください。


●申請手続き

オンライン(または郵送)で90日報告ができるのは、期限の15日前から7日前までの期間とされています。したがって、10月1日からできるはずですが、念のために1日遅れの10月2日にやってみました。

申請方法は、いろいろなサイトに書かれています。私もそれを参考にしました。「90日報告 オンライン」で検索すれば、いくつも出てきますので。

その中で、ナディア・コンサルティングさんのWEBページが検索トップだったので、これを参考にしました。とてもわかりやすく書かれていると思います。

申請に必要なものは、パスポートと、そこに挟んであるはずの出国カード(TM6)のみです。

まず「90日報告」のサイトを開きます。以前は、ブラウザはIE(インターネット・エクスプローラー)しか使えないとされていましたが、今回、私は、Chrome(クロム)を使いました。

サイトが開いたら一番下までスクロールして、チェックBOXにチェックして、「Accept」をクリックします。

次に3つの四角が表示されますので、申請は一番上の青い四角をクリックします。1ページ目は、パスポートや出国カードの情報を入力します。一番下の「The CAPTCHA password」は、ランダムに表示されるその下の数字を入力します。ロボットによる不正防止ですね。全部入力したら、「Submit」ボタンをクリックします。

もしここでエラーが出て先に進めなければ、何か入力が間違っているか、初めての申請で元データがないことを意味します。私は1回目の時、ここではじかれました。それで、パスポートを更新してから初めてだったと気づいたのです。(エラーメッセージには、そういう情報はありません。)

次のページでは、ビザや住所などの情報を入力します。この時に注意するのは、住所の記入方法が建物名の次が県名になっていることです。通常の番地、地区、・・・という入力方法とは逆になります。システムで情報を絞り込んで行くので、そうなったのでしょう。

前のページの「Nationality」もそうですが、住所も、最初の1文字を入力すると候補が表示されます。その中からクリックして選ぶようにします。

全部入力したら、また「Submit」を押して、エラーがなければ3ページ目の入力になります。ここはチェックBOXにチェックを入れ、「Accept」ボタンをクリックするだけです。これが通れば申請完了です。

申請が完了したら、4ページ目が表示されます。次のように申請内容が表示されます。

90report20181002.jpg
※写真をクリックすると、大きな画像をご覧いただけます。


●申請の確認

申請が通ったかどうかは、同じサイトで確認できます。3つの四角が表示されたページで、今度は真ん中の緑の四角をクリックします。「Passport Information」のタブを開き、そこにパスポート番号などを入力し、サーチボタンをクリックします。そうすれば、自分が申請した情報が表示されます。

90report20181003-1.jpg

表示されたデータの右側に「Status」とあり、そこが「Approved」になっていれば、申請が通ったことになります。その横の「View」にあるボタンをクリックします。申請時の最後に表示された確認画面が表示されます。その右上に「APPROVED」とスタンプがあるはずです。

90report20181003-2.jpg

そのページの一番下に、「The Next Appointment(PRINT)」というボタンがあるので、それを押すと「90日報告」の受領証がPDFで表示されます。

90report20181003-3.jpg

表示されたPDFを印刷し、また同じように畳んでパスポートに貼り付けておきましょう。

90report20181003-4.jpg

受領証の左下には、次回の90日報告の期限が書かれています。この期限は、申請が通った日から90日後になります。なので、余裕を持って早めに申請すると、次の期限が早く来てしまうことになります。

ただそうは言っても、7日前までに申請しなければならないので、せいぜい7日間の違いです。交通費を使ってイミグレーションへ行く手間を考えれば、少々早くてもオンラインでできてしまうのは楽でいいですね。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 18:11 | Comment(0) | └ タイのお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク