2018年09月13日

こう見えて料理は得意です

意外に思われるかもしれませんが、私は料理は得意な方です。

ただし、最初に断っておきますが、なんちゃって料理です。

そんなにグルメでもないし、味にうるさくもないので、それなりに食べられる料理ですね。


と言うのも、18歳で一人暮らしを始めてからずっと自炊をしていましたから。

昔は、惣菜を売っていることなどまずなかったし、あっても高かったので、貧乏苦学生は自炊するしかなかったのです。

そんな私のために、母がレシピを書いたノートをくれました。うどんのつゆなんて、出汁のとり方から書いてありましたからね。一度も作りませんでしたけど。(笑)


それから、新聞奨学生のころは、朝食当番をすることがよくあり、10人分くらいの食事を作りました。

1人100円の予算で前日に食材を買っておき、配達する人たちのために食事を用意します。

なにせ人数が多いので、米はどんぶりで何杯だとか、大雑把な作り方でした。朝っぱらからカレー、シチューなど、ハイカロリーな料理が多かったです。


社会人になってからも、弁当を自分で作って持っていったりしてました。これも節約のためです。

と言っても、自分用だと料理はほとんどしません。市販のレトルトハンバーグをご飯の中に埋めただけとか。(笑)

帰ってからの晩ご飯は、具だくさんスープにご飯を入れておじやにするような料理がほとんどでした。

自分用だと、いくらでも手抜きできちゃうんですね。(笑)


そんな私が、クックパッドにデビューしました!

最近作って良かった料理を、教えてみたくなったんですね。

第一弾は、「超簡単!無限キャベツ」です。

Cpicon 超簡単!無限キャベツ by プーさんPAPA


これを料理と呼ぶかどうか微妙でしたが、まあいいかと。(笑)

今日、第二弾を載せました。「レンチンで簡単!常備菜のカレー肉味噌」です。

Cpicon レンチンで簡単!常備菜のカレー肉味噌 by プーさんPAPA


こちらは、それなりに料理っぽいでしょ?(笑)

今はキッチンも狭いし、なるべくIHのコンロは使いたくないし、鍋を使うと洗うのも面倒なので、電子レンジで作ることを考えています。

ちなみにご飯は、タイ米で黒米の玄米を電子レンジで炊いています。特別な容器ではなく、普通の耐熱容器です。それで蒸らしも入れれば約30分で約1合の玄米ご飯が炊けます。

炊き方は、玄米1合と水2合を1時間以上置いて給水させ、最初は800Wで5分チンします。水を沸騰させるのが目的です。

次に300Wくらいに落として、5分ずつ3回チンします。

5分ずつ分けるのは、様子を見るためです。容器が浅いので、水分が少なくなるとすぐに吹きこぼれします。それをなるべく減らしたいので、様子を見ています。それと、水蒸気がすごいので、その都度、庫内の水分を拭き取っています。

水分がほぼなくなれば炊き上がり。後は10分ほど蒸らして出来上がりです。簡単でしょ?

クックパッドのレシピも、ぜひお試しくださいね。試してみて良かったら、ぜひクックパッドの方に「つくれぼ」を送ってください。

よろしくお願いします!
 


<2018年9月15日追記>
第三弾を載せました。「レンチンで簡単!おひとりさま玄米ご飯」です。

Cpicon レンチンで簡単!おひとりさま玄米ご飯 by プーさんPAPA


私の食生活が、だいたいわかりますね。(笑)
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 01:15 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク