2018年06月23日

妊娠してしまいました

妊娠してしまいましたよ。
もちろん、私じゃありません。(笑)

ついでに言えば、私の種でもありません。
ですが、私にとっては身近な存在。(妻じゃありませんからね。)

それは、飼い犬のミー(熊)ちゃんです。

inaka20180622-7.jpg

後ろから見ると、お腹がふっくら膨らんでいるのがわかります。
乳首も大きくなって、動くのも大変そうです。


妊娠に気づいたのは、6月の初めくらいです。
ミーちゃんと隣の家のモムくんがピーガン(○○X)してたのは、5月の初めくらい。

そのころからのことは、「女を巡る争い、最終章」などシリーズ化してますので、そちらをご覧くださいね。

すればできちゃうのが世の習い。
ということで、ご他聞に漏れずにミーちゃんも妊娠しちゃいました。


犬の妊娠期間は3ヶ月くらいとのこと。
5月の初めころの種だとすれば、出産は8月の頭くらい。

しかし、今の様子だと、もっと早く生まれてくるのではないかと思われます。
7月の初旬から中旬には生まれそうな気もします。
犬の妊娠の様子はわからないので、当てずっぽうですけどね。


今朝も、苦しそうにして横になっていたので、寄り添ってレイキをしてあげました。

inaka20180623-1.jpg

レイキは、人間だけでなく動物に対しても効果があります。
また、妊娠は病気ではありませんが、レイキをすることで胎児にも良い影響があるそうです。

これからも時々、レイキをしてあげようと思いました。

 

さて、私の足の具合ですが、かなりよくなってきました。
とは言え、傷口だけですけどね。

右足甲以外の傷口は、すべてかさぶたができています。
あとは引っ掻いたりせずに自然と剥がれ落ちるのを待てばOKです。

右足甲も、ほぼ傷口はふさがっています。

inaka20180622-9.jpg

かさぶたはありませんが、浸潤液はほとんど出てきません。
傷口2つを取り囲むように、円形に皮が剥げてきました。日焼けですかね。

しかし、右足の腫れは相変わらずです。

inaka20180622-8.jpg

足首まで完全に膨らんでいるのがわかります。

inaka20180622-a.jpg

全体で左右を比べてみると、足首辺りから膨らんでいるように見えます。
ひどいときはふくらはぎの半分から下が腫れていたので、それよりはマシになった感じでしょうか。

歩く時の傷みはほぼありません。
ただ、足を下げておくとつらくなるので、時々台の上に足を乗せて高くしたりしています。


今朝も、妻が優しい言葉を投げかけてくれて、開店準備の物を運ぶ作業はパスさせていただきました。
これが続くなら、このままでもいいかなって思えてきましたよ。(笑)
 

タグ: レイキ
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 11:21 | Comment(0) | ├ タイの田舎・イサン地方暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク