2018年05月29日

レイキを習っていて良かった

昨日、縁台の拭き掃除をしていた時、シミを取ろうと力を入れたところ、右手中指の指先に激痛が走りました。
「アツーッ!!!」と思って指先を見ると、爪の中に黒いものが。

瞬時に、縁台の板の一部が刺さったのだとわかりました。
長さ3mm、幅2mmくらいです。

「やばっ!病院へ行かないといけないかなぁ。行きたくないなぁ。」

そんなことを思いました。
とりあえず、これは取らないといけないと思い、爪楊枝で掻き出そうとしました。

触れると痛いんじゃないかと思い、恐る恐るやってると、何回か目で少し動き、先が見えてきたのでホッとしました。
先をつまんで抜くと、鮮血がじゅわっと湧いてきました。

すぐにティッシュで押さえ、そのまま左手で軽く包むようにしてレイキをしました。
右手は心臓より高く上げて、血が止まりやすくしましたよ。

消毒なんかはしていません。
自分の免疫力自然治癒力を信じるのみです。

1分くらいしてたら、強かった傷みが穏やかになってきました。
その時撮った写真を、Facebookにあげました。



その後もしばらくレイキを続け、事なきを得ています。

こういう時、「レイキを習っていて良かったなぁ」って思います。
薬要らず医者要らずですから。

それに何より、安心していられるってことが大きいですね。
レイキのことを知りたい方は、私の「バンコク「レイキ癒やし処」」のサイトをご覧くださいね。

 

さて昨日の話ですが、面白いことがありました。
前にシリーズ化した「女を巡る争い」ですが、犬の世界にもいろいろあるんだなぁって感じました。

また例によってミーちゃん(メス)が唸っているので、向かいのメス犬がやって来たと思いました。
メス犬は、道路を半分くらい渡って、こちらを見ています。

すると、ミーちゃんの後方に控えていたモムくん(オス)が、トコトコと出ていって、メス犬のお尻を嗅ぎます。
そして背後に回ると、そのままマウンティング。激しいピストン。驚くべき早業です。(笑)

メス犬が許可したのです。
モムくん、モテるなあ。

それにしても、前にいい仲だったミーちゃんの目の前でやるとは。
犬には、そういうところでの遠慮とか罪悪感とかないのでしょうね。


しばらくして、事態が急変します。
終わった後、抜けないのです。

慌てるメス犬。
仰向けになってモムくんを蹴飛ばしたりしますが、まったく抜けません。

私が目撃した限りで、モムくんはミーちゃんの時を入れて2回目です。
どんだけ大きいんだ?


やっと自体に気づいたトゥムくん(オス)がやってきて、唸り声をあげて威嚇します。
モムくんも唸り声で応戦しますが、いかんせんこの態勢では・・・。

トゥムくんが噛み付けば勝負ありの圧倒的な態勢的な差がありながら、トゥムくんは噛みつきません。
ずっと唸り声をあげながら、2頭の周りをウロウロするだけ。

ミーちゃんも心配そうにウロウロしています。
こんな状態でも、モムくんのことが心配なのでしょうか? 何だかなぁ。

トゥムくんは、舐めて外すのに協力しようとしましたが、ダメでした。
諦めて近くでただ見守ってます。


もう10分近く、この態勢でしたので、差し障りがないところ(?)で写真を1枚。

inaka20180528-3.jpg

悪趣味だと言われるかもしれませんが、これも現実ですし、衆人環視のもとでの出来事ですから。


考えてみれば私がこどものころも、犬が小学校のグランドでピーガン(S●X)することがしょっちゅうありました。
そういうのを見て、うすうすそういうことをするんだとわかっていくのです。

それでも私は奥手な方で、中学校1年でも、人間がどういうことをすれば妊娠するのかわかっていませんでした。
理科で受精は習うし、射精は知っていたので、ひょっとしたらお風呂に一緒に入ると、風呂の湯を媒介して受精するのかも、なんてバカなことを考えていたくらいです。

タイの田舎では、比較的に早い年齢で経験するようです。
ところが面白いことに、大人たちは子どもがそれを経験することに猛烈に反対します。

不思議ですねぇ。私は大人たちが大らかだから、経験が早いのかと思ってましたよ。


さて、そんなことがまるでなかったかのように、今日もモムくんはメス犬に色目を使っています。
そしてトゥムくんは、相変わらず他のオス犬をメス犬に近づけないように、間に入って威嚇しています。

トゥムくんは、おそらく一番ケンカが強いのでしょうね。
でも、ある意味で一番女に弱いように感じます。いつも低姿勢で、なかなかマウンティングできませんから。

犬の世界も、本当にいろいろあるんだなぁと思います。
それぞれが何を考えているのかわかりませんけどね。


●うちの周りの自然

ずっと店番をしているので、暇だから写真を撮ったりします。
素晴らしい景色など、気に入った写真を紹介しますね。

inaka20180527-7.jpg

inaka20180527-5.jpg

inaka20180527-6.jpg

inaka20180527-b.jpg

inaka20180527-8.jpg

inaka20180527-a.jpg

inaka20180527-9.jpg

※写真をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。
 さらにその写真をクリックすると、別ウインドウでご覧いただけます。

 
タグ:レイキ
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 16:24 | Comment(0) | ├ タイの田舎・イサン地方暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク