2018年05月14日

女を巡る争い、その後

先日、「女を巡る争いがありました」という記事で、私の身の回りの事件をお伝えしました。
まあ、犬の話ですけどね。


登場人(犬)物は、4頭の犬。メス1頭にオス3頭です。

うちで飼っているのはまだら模様のオスで気性の荒いスア(虎)と、真っ黒で小さいメスのミー(熊)。
この2頭とつるんでいるのが、隣の家で飼っている茶色い中型犬のオス、モムトゥムです。

トゥムは耳が中から折れていますが、我が道を行くという孤高のタイプ。
一方のモムは、意外と気の小さい甘えん坊。

バンコクから戻ってみると、モムとミーがいい仲になっていました。
ピーガン(いわゆる性交)してたので。


そこに割って入ったのがトゥム。
モムやスアがミーに近付こうものなら、間に入って威嚇します。

そしてミーと二人(頭)きりになると、クンクンと甘えたように鳴きながら、ひたすら低姿勢で許しを請います。

しかし、ミーはまったく許そうとしません。
不意をついてマウンティングしようものなら、牙をむいて反撃します。

犬も、この人(犬)と決めたら、一途なのでしょうか?


しかしトゥムも、24時間ずっと張り付いているわけにもいきません。
そのスキを突いて、モムとミーがまたピーガンしてました。

ところが、どういうことが起こったのかわかりませんが、しばらくして見ると、互いにお尻をくっつけた状態でじっとしています。
うすうす勘付きましたが、かわいそうなのでその時の写真は撮りませんでした。

inaka20180511-2.jpg

これは、離れた後の写真。
犬でも、抜けないなんてことがあるんですね。(笑)

それと、根元の部分は柔軟で、後ろに180度まで折れても平気なんですね。
改めて、人間と同じところや違うところがわかりました。


トゥムは、一生懸命にライバルを蹴散らしてミーにアピールするのですが、まったく見向きもしてくれません。
何だかトゥムが可愛そうになって、私のところへ来た時は、頭を撫でて慰めてあげました。

男なら当たって砕けろだよ。とことんやってみようよ。
ダメならダメでいいじゃないか。とことんやれば、後悔しないからさ。
それに女はなにもミーだけじゃないだろ。フラれたっていいじゃないか。


なんだか私自身のことを思い出しながら、そんな言葉をかけてあげましたよ。


そんなことをしていましたが、2日くらい前から様子が違います。
これまで、モムに出会えば威嚇していたトゥムですが、一緒に歩いていたりします。

ひょっとして、仲直りしたのでしょうか?
それとも、・・・

その理由が、昨日わかりました。

inaka20180513-4.jpg

トゥムは、向かいの家のメス犬と、いい仲になりつつあるようです。

向かいの家でも数頭の犬を飼っているのですが、最近、うちの店の前のタライに溜まった水を飲みに来る犬がいたのです。
これまでそんなことなかったのに、どうしてだろうと思ったのですが、その理由もわかりました。

inaka20180513-6.jpg

inaka20180513-5.jpg

このメス犬には、子犬が2頭いるようです。
少なくともそのうちの1頭はメスのようですね。


ところがどうしたことか、ミーといい仲のはずのモムが、そのメス犬にマウンティングしかけます。

inaka20180513-3.jpg

おい、モム! てめえ浮気してんじゃねぇよ!

そう思って気づいたのですが、最近、ミーと一緒に寄り添って歩く姿がありません。
モムはミーと別れたのでしょうか?


ここからは想像ですが、おそらくミーは、妊娠する期間(発情期)が過ぎたのだと思います。
すでに妊娠したかどうかはわかりません。

発情期のオスは、メスのお尻を嗅いで、妊娠できるかどうかを判断するのでしょう。
そして、そうとわかればピーガンしようと誘いかけるわけです。

一方のメスは、発情期でなければオスの誘いを受けません。
それだけでなく、気に入ったオスの誘いだけを受けるのです。


ということで、うちの女を巡る男の争いは終わったようです。
今朝は、みんな一緒にまとわりついてきましたから。

それにしても、1頭だけ蚊帳の外のスアは、大丈夫ですかね?
時々なめてきれいに保ってはいるようですが。
 

タグ: 発情期
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 14:47 | Comment(0) | ├ タイの田舎・イサン地方暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク