2018年04月22日

オケラだってありまっせ

今、世界中で虫食が注目されてます!
というようなニュースがありましたね。

日本ではあまり一般的ではない虫食ですが、世界ではけっこう食べているところがあるようです。

かくいうタイも、虫は豊富です。
有名なのはタカテーン(ตั๊กแตน:バッタ)ですが、塩コショウの効いた素揚げがビールのつまみに合います。

それと同じようなのが、チンリート(จิ้งหรีด:コオロギ)です。
他にはサナギやタガメのようなのもありました。


今回、初めて食べたのがグラチョーン(กระชอน:オケラ)です。

オケラの素揚げ

最初は何だかよくわからず、またチンリートかなと思ってつまんでみたら、違ってました。
このいかつい格好は、間違いなく田んぼでよく見たオケラですね。

オケラでした

食べた感じは、タカテーンやチンリートと大して変わりません。
要は揚げた油と味付けの塩コショウなどの味ですから。

3つ4つ食べてみました。
食べられないことはありませんが、好んでたくさん食べたいとも思えず、そのくらいにしておきました。

以前、妻がたくさん虫を食べた後、まぶたが腫れたことが2度3度あったので。
妻は、揚げ油が悪いのだと言いますが、どうなんでしょうね。


話変わって、妻の実家の前には、お義母さんが作られた花壇があります。
これがなかなか素晴らしいので紹介しておきましょう。

家の前の花壇

家の前に、門に相当する大きな木の柱があります。
その周りを花(ดอกไม้:ドックマーイ)で飾っているのです。

黄色い花をメインに、赤色の花もありますね。
私が名前を知っているのはヒマワリだけですが。(汗)
写真でご覧ください。

花壇の花

花壇の花

花壇の花

花壇の花

花壇の花

こういう花が近くにあると、それだけで癒されます。
自然というのは、本当に美しいものですね。

 

明けて今朝、空の写真を撮ってみました。

どんよりと曇った空

全体がどんよりと曇っていて、ひょっとしたら降るかもと思わせる空でした。

しかしその後、おひさまが顔を出したようで、気温が上がってきました。
上空に薄い雲がかかっていて、すっきりとした青空ではありませんけどね。

予報では、今日から3日間は38度を超える猛暑になるとのこと。
9時現在、すでに31度となっています。


昨日は、また1,000バーツを越える売上でした。
30バーツのソムタム系が10以上売れるなど、客単価が上がってきたように思います。

当初は、1人ルークチン1〜3本という20バーツ以下が主流だったのですけどね。
なーんだ、みんなお金持ってるじゃん。もっと使ってね。(笑)
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 11:18 | Comment(0) | ├ タイの田舎・イサン地方暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク