2018年04月17日

ソンクラーンが終わったら雨になりました

ソンクラーン(タイ正月)は、4月13〜15日の3日間です。
基本的には水掛けもこの3日間だけです。

田舎でも、それはだいたい同じです。
たまにフライングもありますが。

子どもは水掛けで遊びますが、大人はお酒というものもあります。
音楽をガンガンに鳴らし、ビールを飲んで、日中は水掛けで涼みます。


夜になっても、お祭り騒ぎは続きます。
さすがに水掛けはやりませんが、今度は音楽に合わせて踊ります。



隠し撮りみたいになってますが、狙ったわけではありません。
東屋に座ったまま撮ったらこうなりました。(笑)

もう1つの楽しみはカラオケです。
タイ人もカラオケが大好きですから。



と言っても正式なカラオケではなく、歌手の声も入った音源を流して、合わせて歌っているだけですけどね。
実際はもう少し聞き取りやすいのですが、動画にするとこんな感じになりますね。

まあ、音が合っているかどうかよりも、音楽に合わせて歌って踊るのが楽しいのです。


普段は遅くとも19時には店を閉めるのですが、この日は21時過ぎまで営業傍ら、大いに飲みました。

 

翌日(2018年4月16日)も、5時に起きて開店準備をしました。
ソンクラーン中は暑かったのですが、一転して涼しい朝となりました。

ソンクラーン明けの涼しい朝


ソンクラーン明けですから、さすがに客は少ないかと思ったのですが、そうでもなかったようです。


すっかり忘れていましたが、この日はソンクラーン休日の振替でした。
そのことに気づいたのは、久しぶりの買い物同伴で、カンタカのBIG-Cというスーパーマーケットへ行った時でした。

カムタカのBIG-C

駐車場の日陰があるところはほぼ満杯。店の中も客が多かったです。

ソンクラーン中にかなり売れたこともあり、大量に仕入れが必要となったので、車で行くことになったのです。

いつもは留守居役の私ですが(笑)、この日はアッシー君に昇格(?)しました。
たまにはこういう変化がないと、ずっと店で作っては売ることを繰り返していると飽きますからね。


フレンチフライ用の冷凍ポテトを20袋など、大量に買い込みました。

カートに積んだ仕入れ品

BIG-Cはさすがに安いので、ここへ来ると大量に買うことになります。
肉なんてこんな感じで塊で売ってますからね。

塊肉の販売

骨付きもも肉が1kgあたり49バーツという安さ。胸肉でも58バーツです。
妻は、もも肉の方が安いと言います。

それは骨がついているからでしょ? 肉の部分だけ比べたら変わらないかもよ。
そう言うと、妻も言い返します。

骨があるから犬の餌にもなるし、その周りの肉を私たちが食べられるじゃないの。
口で妻には勝てません。(笑)


 


その日の夜未明、雨が強く降る音で目覚めました。
まさかと思いましたが、本当に雨でした。

雨は明け方まで続き、しかも停電していることに気づきました。
これはひょっとしてお休みかな?
そう思いましたが、甘かったようです。

雨が降っていようが、停電していようが、売れるものはある。

雨の中でガイポップを揚げる


気温はあまり上がらず、風が吹くと少し肌寒い朝でした。
しかし、お昼くらいには雨も上がり、その後はお客さんがたくさん来て、とても忙しい一日となりました。

雨が降ると、ハエが増えるのですね。

ふきんにたかるハエ

ふきんにいっぱいハエがたかっています。
ここだけでこれですから、いかに多いかわかるでしょう。
先日より多いです。


もうすぐ19時ですが、まだ妻から閉店指令がありません。
日が落ちて、蚊もたくさん出てきました。

扇風機をかければ蚊に刺されないと妻が言うのですが、そうすると寒いんですけど。
それに、風が当たらない部分は刺されますよ〜!
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 20:57 | Comment(0) | ├ タイの田舎・イサン地方暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク