2018年03月16日

タイの田舎でテキ屋になりました

タイの田舎暮らし17日目です。
お店をオープンして14日目になります。

昨日の売上は、なんと約1,400バーツになりました!
過去最高記録ですが、これにはわけがあります。
後で詳しく書きますが、お祭に行って売ったからです。
※1バーツ≒3円です。


昨日の朝、オートバイを取りに街へ行ってからすぐ、妻がピクニックがどうしたこうしたと言い出しました。
気晴らしにピクニックにでも行きたいのかと思ったら、違いました。

持ち運び可能なガスコンロ(ストーブ)を買うというのです。
それを「ピクニック何とか」と言うらしいのです。

ということで、また街へ出かけました。

移動式のガスコンロ

移動式の屋台でよく使われるタイプです。
ガスボンベのすぐ上にコンロ(ストーブ)があります。


買いに行ったついでに、来週のバンコクまでのバス乗車券を買いました。
帰りの分も一緒に、往復で買いましたよ。

バスチケット

早めに買わないと、3列シートの一人掛けのシートが取れないのです。
往復で1,020バーツでした。

バンコクへ行って、ソフトボールに参加し、それからバリ島へ。
アニキこと丸尾孝俊さんに会うツアーです。

そのツアーの主催が白駒妃登美さんなので、お二人に会えます。
楽しみにしています。


戻ってくる途中、寄り道をしました。
家のある村から数kmほど離れた別の村です。
こちらの村の方がかなり大きいようですね。

中心にあるお寺へ行くと、何やらお祭りの準備をしているようです。
妻は、ここに屋台を出すと言います。

家に帰ってから準備をして、お昼すぎくらいに出直してきました。

お祭りがあるお寺

左側の車に、大きな金の仏像が乗っているのがわかりますか?
おそらく、この仏像を納めるためのお祭りのようです。


タイのお寺では、いろいろなことを理由に、こういうお祭りをします。
境内にお店が並び、歌手やダンサーを呼んで、盛大にお祝いをします。
田舎にはあまり娯楽がないのですが、住民にはこれが楽しみなのです。

このお寺の境内で、屋台を開きました。

ルークチン・トートの屋台

売るのはルークチン・トート(練り物揚げ)だけです。
他にもいろいろ食べ物屋が出ていましたが、骨の多いガイヤーン(鶏焼き)の他は、ほとんどルークチン、あとはアイスクリームやかき氷でした。
ルークチンを焼いて、それから店先に並べているのが多かったです。

他は、子どものための遊びです。

銃でぬいぐるみなどを落とすゲーム 大きな滑り台

銃でぬいぐるみなどを落とすゲームや、大きな滑り台、トランポリン、メリーゴーランドがありました。


午後は、それほどお客さんは多くありません。
境内では、夜に行われるショーのための舞台を組み立てていました。


日が沈む頃になると、だんだんと人が多くなります。

メリーゴーランド トランポリン

メリーゴーランドやトランポリンは、子どもたちでいっぱいです。
銃でぬいぐるみを落とすゲーム屋さんの前も、人がいっぱいになりました。

銃でぬいぐるみを落とすゲーム屋さんの前


考えてみれば、私が子どものころ、お祭りはこんな感じでした。
的屋(てきや)がたくさん見せを開き、それを見るだけでわくわくしたものです。

なんだか懐かしいようなこの雰囲気。
私の実家の町の人口が少なくなってからは、祭りにテキ屋が来なくなりました。

このワクワクした雰囲気を味わっていたら、何だかビールが飲みたくなりました。
お寺の境内ですが、ビールを売っています。(笑)

今夜はここでリオーです

と言うことで、1缶だけいただきました。
約2週間ぶりのビールです。


舞台では、まだ音響調整などが行われています。

音響調整している舞台

この後、ここで歌や踊りのショーが行われるのです。


22時くらいから、やっと舞台が始まりました。
この様子は動画でご覧ください。



お客さんも広場の中央に、ござを持ってきて座っています。
舞台に近い方は、踊る人たちのスペースです。
こんな歌謡ショーを延々とやっていました。


24時近くになると、そろそろ片付ける店も出てきました。
家路につく人も増えてきた24時ごろ、私たちも片付けて帰りました。

家につくと、すぐに用具を片付けました。
妻は、洗い物は翌朝にするからと、すぐに寝る準備に入ります。

それで私も、片付けもそこそこに、水浴び(อาบน้ำ:アップナーム)をして床に就きました。
時間は1時近くになっていました。

耳を澄ますと、まだ舞台の音の低音部分が聞こえてきます。
1時ごろ、やっと静かになりました。

 

今朝、目覚ましがなる前の4時48分に目覚めました。
習慣とは恐ろしいものです。

ちょうど雨が降り出したので、店を出すのを遅らせることにしました。
それで、しばらく布団の中にいました。

雨脚が弱まった6時前には起き出し、準備を始めました。
今朝も22度くらいの気温でしたが、風があって肌寒く、作務衣を羽織りました。

さて、今日はどんなことが起こるでしょうか。
これだけいろいろあると、もう驚くようなこともないかな。(笑)
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 11:54 | Comment(0) | ├ タイの田舎・イサン地方暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク