2018年03月14日

動く広告塔として活動しました

タイの田舎暮らし15日目です。
お店をオープンして12日目になります。

昨日の売上は、500バーツでした。
お客さんが少なくて、また最低ラインの300バーツくらいかと思いましたが、意外と伸びていました。
ありがたいことです。
※1バーツ≒3円です。


さて、昨日の様子ですが、朝の気温は22度と上がってきましたが、風が吹いて肌寒かったです。
最初はTシャツ1枚でしたが、途中から作務衣を上に羽織りました。

妻のお店の方は、だいたい落ち着いてきました。
ルークチン・トート(ลูกชิ้นทอด:練り物の揚げ物)とBBQ、そしてかき氷(น้ำแข็งใส:ナムケンサイ)です。

朝の開店準備、後片付けも、だいたい要領がわかってきました。
私も時々、ルークチン・トートやBBQを作って販売しています。


店番をする時は、店の裏手でPCを広げています。

店番中

しかし、客が来ないのにずっとここにいても飽きるので、散歩に出かけることにしました。
ここに来てから、車で出かけることはあっても、近所を歩いたことがありません。
初めてのお散歩です。(笑)


いつも行かない、家から右手(西側)へ歩いてみました。
だいたいどこも同じような感じですが、その中でも立派な家もあれば、粗末な家もあります。
よく似ているのが、鶏や犬を放し飼いにしていることです。

放し飼いの鶏の親子

放し飼いにされた鶏の親子が、私と同じように散歩をしていました。
まあ彼らは、餌を探しているのでしょうけどね。

こうやって見ると、鶏も本来はこうなんだよなぁって、改めて思います。
狭いゲージに入れられたイメージしかなかったので。


さらに先へ行くと、だんだんと家かげが少なくなります。
そこに、大きな実がなっている木を見つけました。

ジャックフルーツの樹 ジャックフルーツの実

これはジャックフルーツです。タイ語でカヌン(ขนุน)と言います。
知らない方は、こちらのサイトを参照してくださいね。

私はそれほど好きではないのですが、ハマる人はハマるようです。
味はほのかな甘さがあるのですが、やや癖があります。


さらに先に行くと、ゴムの木(ヤンパーラー:ยางพารา)がありました。

ゴムの木

木の幹に、樹脂を採るための器がくくりつけてあります。
タイ南部ほどは盛んではないようですが、東北部のイサン地方でも、ところどころで見かけます。


人家がまったくなくなるところまで歩いて行って、それから戻ってきました。
距離にして片道500mもあったでしょうか。
ほんのちょっとの散歩です。

しかしこれは、ただの散歩ではありません。
動く広告塔になろうと思ったのです。

田舎ですから、外国人が通れば目立ちます。
実はここ数日、ファラン(西洋人)の男性が散歩をしているのです。
どこかの家に、奥さんと一緒に帰省しているのかもしれません。

それを見て、私も歩いてみれば目立って、注目されると考えました。
日本人がいると噂になれば、店の売上にも貢献するかも知れないし、ひいては私の仕事にもつながるかもと。

「それなのにたったの1kmの散歩なの?」
というツッコミは、なしでお願いしますね。(笑)
ぼちぼちやっていく方針ですから。


戻ってくると、近所の親戚のおばさんたちが集まって、店の中がなんだか賑やかです。
しばらくいましたが、人が多いところって、どうも苦手なんですよね。

と言うことで、避難しました。(笑)

ハンモック

吊り下げてあるハンモック(プレーンユアン:เปลญวน)に揺られて、本を読みました。
賑やかな環境では、なかなか集中できないので。

このハンモックも、多くの家で見かけます。
本を読んだり、スマホをいじったり、うたた寝するのにちょうどいいですね。


ここの中庭には、昔から東屋があります。

中庭の東屋

以前は、ここに集まって、食事をしたりしていたのです。
ところが、店の裏手に縁台を置いたものだから、みんなこちらへ集まってくるようになりました。

それはそれで、店番にもなるからいいんですけどね。
賑やかになりすぎたら、私は退避することにします。(笑)


昨夜は、妻はお腹がいっぱいということで夕食を食べなかったのですが、私には用意をしてくれました。
ありがたいことです。

夕食

私の希望で、バンコクで買った日本のインスタント味噌汁、そして「サロン文庫」で黒豚製品などを売っていた方から餞別にいただいた山菜です。
それと、ルークチン・トートにつけるきゅうりの余りがおかずです。
主食はカオニァオ(ข้าวเหนียว:おこわ)です。


明けて今朝、お店につけいていた私のチラシを取り替えました。
昨夜のうちにプリントして置いたものを、これまでのチラシの上に貼り付けたのです。

新しいチラシ

ほとんど前のと同じですが、値段の下に一文を付け加えました。

ฟรี 30 นาทีแรกเท่านั้น」

つまり、最初の30分は無料というプロモーションです。

誰も、やったことがないことは、不安でできませんからね。
とりあえず1回、お試しでいかがですか、というお誘いです。


今朝も昨日と同様に、静かなスタートです。
お昼ごろに雨が降りそうな予報ですが、最高気温は32度まで上がるとのこと。
暑くなってくると、かき氷が売れそうなんですけどね。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 11:03 | Comment(0) | ├ タイの田舎・イサン地方暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク