2018年03月11日

大変です!そこは蟻の家でした

昨日(2018年3月10日)、タラート(市場)から戻ってきてしばらくして、親戚の家の掃除に行きました。

その親戚は、サムイ島でイサン料理店をやっているので、戻ってくるのは年に1回のソンクラーンだけ。
そのためだけに、立派な家を建てているというのも大したものですけどね。

もうすぐ戻ってくるので、その前に掃除をしておいてほしいと、妻に依頼したというわけです。
妻はこの掃除で、500バーツの手数料がもらえるのだとか。

1人だとピー(ผี:おばけ)が怖いから、私にもついてきてくれと言います。
まあそこの家でPC作業をやっていればいいやと思い、ついて出かけました。


最初は外の掃き掃除くらい手伝うかと思い、ほうきで外を掃いていたところ、中から妻の叫び声が聞こえました。

「モット(蟻)!!!」

何ごとかと思った中に入ると、大量の蟻がいました。
どこかに餌があったのかと思い、蟻の後をたぐっていきましたが、それらしいものがありません。

しばらく探して、妻がやっと見つけました。
まずはポットです。

ポットのアリ

ポットの中に巣を作っていました。
特に蓋の隙間から蓋の中に入り、そこを完全に巣にしていました。

そして次はエアコン。

エアコンにたかる蟻

エアコンの中を覗くことはできませんでしたが、大量の蟻が出てきたので、大きな巣があることは間違いなさそうです。

最後はタンスの引き出しの中。

タンスの中の蟻の巣

この写真の白く見えているのは卵です。
引き出しの中をそのまま巣にしていたことがわかります。

この他にも、洋服の収納ケースの服の隙間を巣にしていました。
また、トイレ(ホンナーム:ห้องน้ำ)の中は、全体が蟻だらけでした。

蟻は土の中の狭い空間に巣を作ると思っていましたが、まったくそうではありませんでした。
外には土の地面がたくさんあるにも関わらず、あえて家の中に巣を作る。
これには驚きました。

エアコンに殺虫剤をスプレーして、落ちてきた床の蟻です。

床に落ちた蟻

こんなことを3〜4回もやったでしょうか。
それをほうきで掃いて集めます。

ほうきで集めた蟻

こんな塊を10回以上も作りました。
どれだけ蟻がいっぱいいたか、想像していただけるかと思います。


けっきょく、掃除に4時間もかかりました。
私は座っているだけの予定でしたが、ずっと掃除を手伝うことに。

妻はこの掃除で500バーツをもらうようですが、私は何ももらえません。
「なんでやね〜ん!!」


お店に戻ってくると、隣の家(親戚)の人が、庭のマムアン(มะม่วง:マンゴー)を採っていました。

マムアンを採る

大きな樹なので、高いところの実を採るのに、3m以上もあろうかという竹竿の先に鈎状の針金をつけて、それで引っ掛けて落とします。
まだ青いですが、未熟な実も、それはそれとして美味しいです。
マラコー(มะละกอ:パパイヤ)の未熟な実でソムタム(ส้มตำ:パパイヤサラダ)を作ることは、よく知られていますよね。


その夜、家から道路の方を見ると、向かいの家の裏の方で大きな火が上がっていました。
すわ、火事(ファイマイ:ไฟไหม้)か!?

火事か?

妻に尋ねると、オイ(อ้อย:サトウキビ)を燃やしているのだとか。
出荷するのは幹の部分だけなので、それ以外を畑で燃やしたのでしょう。

それにしても、天を焦がすような大きな火。
びっくりしました。


空を見ると、オリオン座が天頂付近にきれいに見えていました。
空の星を眺めるのも、久しぶりな気がします。

こういう、ゆったりと時間が流れる感覚が、なんだか嬉しいです。

 

明けて今日は、タイの田舎暮らし12日目です。
お店はオープンして9日目になります。

昨日の売上も800バーツ超。
2日連続で、かなり売れました。
学校が休みに入ったせいもあるかもしれません
※1バーツ≒3円です。


今朝は、昨日吊るしたチラシを、もっと見やすい位置に移動しました。

チラシを見やすい市に移動

外から見ても、チラシがあることがわかります。
そしてだいたい目の高さなので、すぐに目につくでしょう。

柱にくくり付けたチラシ

柱にくくりつけられるように、裏に段ボール紙を貼りました。
これでしっかりするので、柱に付けても大丈夫です。


昨日、お試しでレイキをしてあげた親戚のおばあさんが、今朝、おかずを買いに来られました。
その時、昨日のレイキで頭が痛いのが良くなったと言われてました。
こういう感想をもらえると嬉しいですね。

「日本語教えます」「レイキします」「レイキ教えます」

私の志事(しごと)が、大きくなるといいなぁと思います。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 10:39 | Comment(0) | ├ タイの田舎・イサン地方暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク