2018年03月10日

朝のタラート(市場)へ行きました

タイの田舎暮らし11日目です。お店はオープンして8日目になります。

昨日の売上は800バーツほど。
前日、前々日の売上を補うかのように、かなり売れました。
※1バーツ≒3円です。


今朝も寒かったです。
最低気温は16度。
布団にくるまっていても寒さが伝わってきました。

寒い朝

それでも、昨日のように風が吹かないから、体感的にはそんなに寒くはありません。

今日も作務衣です

しっかりとTシャツを2枚重ね、タオルのマフラーをした上に、作務衣を着込みました。
これで寒さ対策はバッチリです。


今朝は、朝の売上が落ち着いた後の8時過ぎに、街のタラート(市場)へ出かけました。

街のタラート

バーンムアンの街の中心部にあるタラートです。
食材を買う場合、たいていここに来ます。

野菜を売る店

今日は、ルークチン(ลูกชิ้นปิ้ง:練り物)の残りが少ないので買い足しました。
それと、付け合せの野菜(きゅうり、トマト、大きい青唐辛子)も買いました。


BBQは昨日で売り切れたので、今日はありません。
この肉はタラートではなく、行商が来た時に買います。

昨日はワン・プラだったので、売りに来なかったので買えませんでした。
今日、売りに来たら買って、明日はBBQを並べられます。


タラートの買い物の後、妻が用事で他へ行っている間に、近くをぶらっとしました。
タラートの近くのコンビニです。

コンビニ

コンビニは、セブン・イレブンが数軒あります。


この辺りでは、車はロットガバ(ピックアップトラック:รถกระบะ)が多いです。
やはり荷物が積めるのが便利です。

オートバイも多いです。
オートバイの中には、横に大八車を付けたようなサイドカーがけっこうあります。

サイドカー

今は昔買ったロットガバを使っていますが、もうすぐ使えなくなります。
4月に戻ってくる義兄に売ることになっているので。
そうなった時は、こういうオートバイを買うのがいいかなぁと思っています。


タラートから戻ってきて、朝食を食べました。

今日の朝食

今日の朝食は、カオニァオ(おこわ:ข้าวเหนียว)と、ムーヤーン(焼き豚:หมูย่าง)と、パラー(ปลาร้า:正確にはプラーラー,魚を発酵させて作る辛味噌のようなもの)です。
このパラーをカオニァオにつけて食べると、もう止まりません。(笑)


昨夜、私のためのチラシを作りました。
それを今朝、店の前に吊り下げました。

チラシ

「日本語教えます」
「レイキします レイキ教えます」
「1時間100バーツ」


あとは、レイキが日本から来たものとか、自然な癒しだとか、心身が気持ちよくなるなどの説明があります。


このチラシを作るのも大変だったんですよね。
妻がなかなか協力してくれないもので。

まあでも、ともかくチラシができたので、良しとします。
ちょっと高すぎてひさしにかかるため、裏に段ボール紙をあてて低い位置に吊り下げるよう、改善したいと思います。

ただしそれも、妻の協力が必要なんです。
「(段ボール紙のような)硬い紙ある?」と尋ねても、「ない」の一言で終わりですからね。(汗)

まあこちらも気長に、完成させることにします。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 13:22 | Comment(0) | ├ タイの田舎・イサン地方暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク