2018年03月09日

浮島の聖地カンチャノートへ行きました

昨日(2018年3月8日)、浮島の聖地、カンチャノート(คำชะโนด)へ行きました。

昨日、ちょうどカンチャノートを紹介する記事を書いたばかりだったので、本当に奇遇です。


妻が、ウドンタニー県のバンドゥン郡にあるタラート(市場)へ行くと言い出しました。
それで車で走り出すとすぐに、「最初にカンチャノートへ行くよ」とのこと。
そこで商売繁盛をお祈りするつおりのようです。

カンチャノートまでは約40kmです。
車で1時間もかかりません。

途中、お供え物を売る屋台がたくさんあります。
だいたい、バナナの葉っぱなどで作ったインドの精霊、ナーガ(蛇神)です。

ナーガのお供え物

私たちが買ったのは、一番小さいサイズ。(写真の手前真ん中やや右)
それでも高さが30cm近くあるでしょうか。
これがたったの100バーツです。


到着すると、さすがに昨年の4月ほど人は多くありません。
あの時はソンクラーン(タイの正月)近くだったので、ごった返すほど人がいました。

入口の手前は、すっかり変わっていました。
昔あった市場のようなものはなくなり、土産物屋とロッテリー(宝くじ)屋になっています。
その通りには絨毯が敷かれ、裸足で歩いていけるようになっています。

入口から先は裸足なので、その前で履物を脱ぎます。
その履物置き場が、土産物屋さんの手前にあるのです。

カンチャノート入口


入口から入ろうとすると、帽子も脱げと注意されました。
神聖な場所なので、履物も帽子も脱ぐのが礼儀なのですね。

浮島へ渡る参道

浮島へ渡る通り(参道)の欄干は、蛇の胴になっています。
この胴にお札を当てながら歩き、豊かになるよう願う人もいます。


渡った先にはお堂が3つあって、それぞれ何か祀ってあるようです。
ここで、買ってきたナーガのお供え物をします。
妻は一生懸命に商売繁盛か何かを祈っていました。


そこから左の方へ行くと、大きな銅鑼(どら)が置いてあったり、ナーガが水を吐き出す池があったりします。
私たちは今回、そこへは行かず、右の方のご神木の方へ行きました。

樹齢100年はあろうかという大木が立っています。
根がうじゃうじゃとしていて、ちょっと気味悪い感じもします。

カンチャノートのご神木 カンチャノートのご神木

見ると、1本の樹が倒れていました。
昨年の4月に来た時は、倒れていなかったので、このご神木の周りをぐるりと1周できたのですけどね。

倒れたご神木

倒れてもご神木ということで、みんなその樹に触れて、何やら祈っているようでした。


ご神木を見た後は、すぐに浮島から外に出ました。
そして、土産物屋に立ち寄りました。
どうやらそこは、妻の知人がやっている店で、せんべいなどのお菓子とアイスクリームを売っていました。
妻は、アイスクリームを売ることにも関心があり、装置のことなどを聞いていました。


その後、バンドゥンの街へ行き、タラートへ立ち寄りました。
バンドゥンは妻の実家があるバーンムァンより大きくて、スーパーマーケットのBIG-Cもできました。
タラートの商品も充実していました。

そこでは、ルークチン各種を買い、さらにかき氷を作る器具と、販売するための器やシロップ、トッピングなどを買いました。
アイスクリームの前に、かき氷を始めるようです。


その時、お義母さんから電話があり、実家の方は雨が降っているとのこと。
それですぐに帰宅の途につきました。
途中から大雨になり、これは相当に降っているなと思わされました。

到着してみると、お店の中が雨漏りしていました。
まあ、そうなるとは思ってましたよ。
だって、屋根の角度が少ないから、屋根材を重ねた時に、先の方へ雨水が流れるような角度ができてないんですもの。

屋根材を載せる時にそう思いましたが、こういうのを言っても、妻は聞く耳を持たないし、不機嫌になるだけなので黙っていました。
やってみなければわからないし、問われてもいないアドバイスをしても無駄ですから。

そのうち、また激しく降り出しました。
店の中はナムトゥアム(洪水)状態です。


妻は、ブルーシートを買ってきて、雨の時は屋根を覆うと言っています。
まあ今からなら、それくらいしかないでしょうね。

この雨の激しさがどのくらいかは、次の動画をご覧ください。



バケツを引っくり返したような雨。
こんな雨が3月に降るなんて、本当に珍しいです。

この雨は断続的に降り、この日は午後はずっと雨のような状態でした。
いつもは18時までは営業するのですが、この日は17時45分には片付けを始めました。
 

posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 11:57 | Comment(0) | ├ タイの田舎・イサン地方暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク