2018年03月07日

浮島の聖地カンチャノート(ウドンタニー)

妻の実家の近くに、有名な観光地があります。

ウドンタニーにある浮島の聖地、カンチャノート(คำชะโนด、คำโฉนดとも)です。
正確には、カムチャノーッですかね。

カンチャノート

映画かドラマに取り上げられたことで、数年前に比べて来客数が格段に増えました。
おそらくタイ人に尋ねたら、ほとんど知っている観光地ではないでしょうか。

以下の動画は、浮島に渡る橋です。2017年4月に撮影しました。
いかに観光客が多いかがわかるでしょう。




湖の中に浮島があって、そこに木が生えているらしいのです。
(確かめたわけではないので、本当に浮島かどうかはわかりません。)

樹齢100年以上はあろうかと思える大木があり、そこが聖地となっています。
精霊が宿っている樹ということで、信仰を集めているようです。

精霊が宿る樹 精霊が宿る樹

上記の写真は2013年のものですが、2017年4月の次の動画を観ると、賑わいがわかるかと思います。



そこにお寺を建て、いろいろな施設を作っています。
たとえば7頭の蛇(インドの精霊、蛇神のナーガ)が祀られています。

7頭の蛇神ナーガ

他には、大きな銅鑼(どら)が低い位置に吊り下げられていて、これを叩くのではなく、撫でて音を共鳴させるのが流行りです。

大きな銅鑼

手をリズミカルに素早く動かして撫で、銅鑼の振動数と一致させることで共鳴して音が鳴ります。
これを鳴らすことができると、やはり幸運を招くとされています。


まあ、そういうのが本当かどうかは知りませんが、タイ人の観光地は、たいていこんな感じです。
つまり聖地とお寺と招福が渾然一体化しているわけですね。


◆アクセス
・ウドンタニーの中心地から:100km (Google Map
宿泊施設リゾートから:37km (Google Map
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 19:14 | Comment(0) | ├ タイの田舎・イサン地方暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク