2017年09月08日

山元加津子(かっこちゃん)

かっこちゃんこと山元加津子さんは、養護学校の普通の先生です。ただし、とてもピュアで、とてもおっちょこちょいなのです。

まず、電車の乗り換えが上手にできません。すぐに迷ってしまいます。さらに忘れ物をよくします。車をよくぶつけます。他の人が普通にできるようなことが、普通にはできないのがかっこちゃんなのです。

でも、心がとてもピュアだから、子どもたちはかっこちゃんに心を開きます。そしてかっこちゃんは、子どもたちからたくさんのことを学びました。また、自分がダメダメだけに、多くの人がかっこちゃんを助けます。そのことによってかっこちゃんは、ただの養護学校の先生ではなく、週末になれば全国を飛び回って公演するようなスーパー先生になったのです。


◆山元加津子さんの本」
「本当のことだから」
「1/4の奇跡」
「僕のうしろに道はできる」
「大切な花を心にひとつ」
「かっこちゃんT」
 (主人公はかっこちゃんですが、かっこちゃんが書いた本ではありません。)
「約束 般若心経は「愛の詩」」
「違うってことはもっと仲良くなれること」
「手をつなげば、あたたかい。」


かっこちゃんの講演の動画を見たことがあります。何か特別にスピーチが上手いとか、見栄えがするわけではありません。淡々と、でも一所懸命に、子どもたちのことを伝えよう、命のことを伝えようという思いが溢れています。

見ていると、何だか「守ってあげたい」とか「応援したい」という気持ちになるんですよね。そして、ピュアな心で触れ合った子どもたちの話は、とても感動的です。本を読んでも、何度も何度も号泣してしまいます。だからその感動を、他の誰かにも伝えたいと思うのです。
 
【├ 著者別まとめの最新記事】
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 23:57 | Comment(0) | ├ 著者別まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク