2017年04月09日

本当に好きなことをして暮らしたい!



夢を実現するというテーマの本を読んでみました。著者はバーバラ・シェール氏、翻訳は永田浩子氏です。

ハードカバーではない新書版のペーパーバックだからということもあるのでしょう。300ページ以上もあるボリュームで1000円は非常に安いと思いました。

シェール氏は、キャリア・カウンセラーとしてクライアントの人生設計を助けてきました。その中で、自分の天職を見つけて、その仕事をするようになることが、自己実現にもつながるし、幸せにもなれる方法だと確信されたようです。この本には、どうやって転職を見つけるのかという具体的な方法が書かれています。


ではさっそく、一部を引用しながら内容を紹介しましょう。

好きなものというのは、指紋と同じくらいユニークだということを知ってください。なぜなら、「自分が好きなことをする」以外に、本当にあなたを幸せにするものはないからです。」(p.7)

ここでのポイントは、まず、好きなものはユニークだということです。同じ「犬が好き」でも、犬種に好みがあったり、接し方に違いがあります。それはどれが正しいとかスタンダードかではなく、それぞれの個性なのです。

次に、好きなことをすることが幸せにする方法だということです。バシャールなどはワクワクすることをやるよう勧めていますが、ここで言う好きなことと近い感じがします。


ですから、自分自身をほめる代わりに、サポーターにほめてもらいましょう。自分自身に言い聞かせる代わりに、サポーターに助言を求めるのです。これはもっとドラマチックで楽しいので、あなたは孤児ではなく、彼らの秘蔵っ子のように感じるでしょう。」(p.70)

何か新しいことをしようとすれば、どうしても不安がつきまといます。その時、必要なのが勇気と安心感だとシェール氏は言います。それらを得るために、空想のサポーターを使う方法を説明しています。

このやり方は、私が勧めている「鏡のワーク」と似ていると思いました。自分だけの問題として捉えるのではなく、そこに第三者を作り出して、第三者の視点で問題を見るということですね。


このようなやり方で、ただ単純に自分の感情を記録することは、あなたが自分を受け入れ尊敬できるようにしてくれます。それは、「私の感情はすべて正しい」とか、「私は素晴らしい人間だ」などの言葉を一〇〇回唱えるよりも効果があります。何かを記録するという行動は、あなたがそのことを受け入れている、ということだからです。」(p.106)

何らかの感情が沸き起こった記憶をたどり、それを記録するというワークについての一文です。アンガーマネジメントでも、怒ったことを記録するという方法を勧めています。自分の感情を受け入れるのに、感情が起こった出来事やその時の感情、そして何をどう考えたかを記録することが効果的なのですね。


計画はまったくの作りごとなのです。書かれた通りに起こったものなど一つもありません。
 けれども同時に、計画を立てるのは賢いことです。なぜなら、あなたが行動を起こすようにしてくれるからです。そしてその行動は、たくさんのうれしい偶然を引き起こしてくれるでしょう。
」(p.251)

つまり、ものごとは私たちの思い通りにはならないけれど、行動することで導かれるということなのですね。その行動のために、何らかの計画をし、実行する必要があるのです。

人生は予測不可能であり、何がどうなるかはわかりません。それは悪い方向への変化もあれば、良い方向への変化もあります。いずれにしても、その変化によって、不可能だと思われるようなことが可能になるのです。


この本は、好きなことを見つけて、それを実際にやるためのステップが書かれています。このワークを一つひとつやっていくことで、自然と天職が見つかって、その仕事ができるようになるということです。

ただ、1つ残念なのは、とても読みづらいということです。おそらく原本がこうなのでしょう。段落はあるものの、段落と段落の間のスペースがあまりありません。そして文章の書き方も、結論を言わずに説明を延々と続けるような感じで、途中で飽きてしまいます。何の話をしたいのか、よくわからないからです。

そういうこともあり、読み出してもすぐに飽きてしまうため、1日に数ページずつ読むのがやっとで、読み終えるのに1ヶ月近くかかってしまいました。その間に他の本を何冊も読んだほどです。

そういうことはありますが、シェール氏が勧めている方法がダメということではありません。ワクワクする人生に至るための1つの方法として、有効なものではないかと思っています。

本当に好きなことをして暮らしたい!
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 15:33 | Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク