2016年06月08日

斎藤一人

斎藤一人さんは、「銀座まるかん」という会社を作ってサプリメントなどを販売し、納税額日本一を何年か続けられたという方です。

その「お金持ち」になる独特の考え方が支持され、一人さんの本だけでなく、一人さんのお弟子さんたちの本も、たくさん売れています。

最近は講演録という形式の本がほとんどで、講演のCDが一緒についてくるケースが多いです。私もかなり多くの本を読みましたが、これでも一人さんの本の一部に過ぎません。


◆斎藤一人さんの本
 ・「変な人が書いた驚くほどツイてる話」
 ・「地球が天国になる話」
 ・「成功脳」
 ・「人とお金」
 ・「変な人が書いた成功法則」
 ・「大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。」
 ・「世界一ものスゴい成功法則」
 ・「ツイてる!」
 ・「絶対、よくなる!」

 ・「幸せなお金持ちになる本」(マキノ出版ムック)

どの本もお勧めですが、「世界一ものスゴい成功法則」は、これはもう究極の答えかなと感じました。
つまり、自己肯定感を高めること。それにつきるというわけです。これまでにも、「ツイてる」と言うことなど、一人さんは言葉の重要性を説いておられました。言霊の力を借りて、自分の精神を鍛えるのです。
結果にとらわれることなく、何が起ころうとも「ツイてる」と言い続ければ、「ツイてる」ことが起こるようになる。これが一人さんの考えの中心にあるようです。


◆一人さんのお弟子さんの本(一人さんとの共著含む)
 「感動の条件」(永松茂久)
 ・「これまでしたことのない話」(舛岡はなゑ)
 ・「器」(柴村恵美子)
 ・「運」(柴村恵美子)
 ・「天」(柴村恵美子)


※参考:「気に入った本を7回読んでみる」「継続するにはコツがあります」「良い本を何度も読む習慣を身につける」「今朝はまたツイていました」「ついに7回目を読み終えました」「何があっても大丈夫」「自信が持てません」「三部作を読み終えて思うこと」「すべての良きことが雪崩のごとく起きます」


斎藤一人さん(お弟子さんも)の本は、いずれも読みやすいものです。CDを聞いていても、その語り口はとても温かい感じがします。
自分を変えたいと思われている方は、CD付きの本を買って、何度もCDを聞いてみるのも良いと思います。一人さんも、CDを100回聞くようにと勧めています。これくらいができないようでは、一人さんの弟子にはなれませんよ。(笑)
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 12:31 | Comment(0) | ├ 著者別まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク