2015年07月13日

いま伝えたい!子どもの心を揺るがす”すごい”人たち



みやざき中央新聞の魂の編集長、水谷もりひとさんの本を読みました。

と言っても、これも同紙の社説から選ばれた40編を集めたものになっています。これまでに出版された、「日本一心を揺るがす新聞の社説」などのシリーズになります。

今回のは、サブタイトルに「魂の編集長が選んだ「教科書に載せたい」新聞の社説」とあるように、子どもたちに読んでもらいたい内容となっています。

とは言え、もちろん大人が読んでも、読み応えのあるものになっています。


ではさっそく、一部を引用しながら内容を紹介しましょう。

腎臓がんを克服した杉浦貴之さんの話です。

28歳で「もって半年、2年後の生存率は0%」と言われた杉浦さん。でもお母さんは、「余命宣告なんて私は信じません。」と言ったそうです。

そんなお母さんも、仕事の行き帰りに何度も車を止めて、泣き崩れたことがあったと、杉浦さんは後で知ったそうです。

信仰心などなかった父親も、毎日、仏壇と神棚に手を合わせるようになったとか。おばあさんは、「私が代わってあげたい」と言って泣いたそうです。

そんな家族を見て、杉浦さんは「僕は無条件に愛されているんだ」と気づいたそうです。

しかし、病気になってやっと気が付いた。
 「僕は生きているだけでお父さんお母さんに幸せを与えていたんだ」と。毎晩、両親が病室を出た後、彼は感謝の涙で枕をびしょびしょに濡らしていた。
」(p.37)

自分が死んでいなくなることで、家族を悲しませることになる。それで杉浦さんは、絶対に病気を治そうと誓ったのだそうです。


次は婚活の話です。

世界的な物理学者、米沢富美子さんは、物理学が面白くて仕方なかった大学院1年の頃、証券会社に就職していた恋人からプロポーズされたそうです。

そのとき富美子さんは、「結婚より研究を選びます」と言って断ったそうです。研究は、片手間にできるようなものではないと思ったからだとか。

ところが彼氏は、「僕の妻になることと物理の研究と、両方取ればいいじゃないか」と言ったそうです。それで富美子さんは、結婚を決めたのだとか。

結婚生活では、「夫は家事・育児には一切協力しなかった」のだそうです。

夫が何もしてくれないことでイライラするより、夫には何も期待しないと覚悟したことで、心はいつも穏やかで、楽しく子育てをし、研究にも没頭できた。」(p.73)

その後、富美子さんは45歳で乳がんになり、左乳房を摘出する手術を受けています。そして夫は60歳で亡くなられたそうです。

その夫の病床で富美子さんは、「あなたに支えられたから私はやってこれた。ありがとう」と心から言ったのだそうです。

社説は、以下の言葉で締めくくっています。

人生、「楽しもう」という覚悟をした人間ほど逞しいものはない。結局、あれもこれも手に入れている。」(p.73)

ざっと読んだだけでも、必ずしも順風満帆とは言えない人生です。それでも、ポジティブに立ち向かうことを決めたことで、それは満足の行くものになるのですね。


以下は、いくつかの社説の締めの言葉です。

名前を付けると、モノがもはやモノではなくなる。命が吹き込まれるようだ。だから「命名」というのだろう。」(p.129)

何かに挑戦しようとするとき、「誰かのために」という目的があると、人は諦めない。すごい力を発揮する。きっとそれが愛の力だからだろう。」(p.139)

でも、100%勝てると分かっている試合に勝って何の喜びがあるのでしょうか。君が本当にやりたいのなら、たとえ勝算が1%の確率しかなくてもやったらいいのです。
 それを「挑戦」といいます。

 そして失敗しましょう。たくさん悔しい涙を流しましょう。
 失敗していいのです。もしうまくいったら大きくガッツポーズをして「ありがとうございます」と叫びましょう。
 もしうまくいかなかったときは小さくガッツポーズをして、『天才バカボン』のお父さんの、あの名台詞をつぶやきましょう。
 「これで…いいのだ!」と。
 そこから君の可能性の芽が出てくるのです。
」(p.144)


お子さんへの贈り物にもいいかもしれませんね。

それとともに、私も愛読している「みやざき中央新聞」を購読してみてはいかがでしょうか。

いま伝えたい!子どもの心を揺るがす”すごい”人たち
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 16:21 | Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ