2014年08月30日

100歳まで元気でボケない食べ方・生き方



石原結實さんの考え方が素晴らしいので、また別の本を買いました。

実は、これとは別に2冊を買い、母にあげました。そして、前回はKindle版で読んだ「「食べない」健康法」も文庫本で買いました。この本と合わせて、ある方にプレゼントしたかったのです。

その方は70歳という高齢ながら、元気にソフトボールをされています。

ただ、最近は体力の衰えから、引退を口にするようになられたのです。

もちろん、考え方は人それぞれですから、それを否定するつもりはありません。でも、やり方しだいでもっと人生を楽しめるなら・・・。

そんな思いでこの本を選び、まず私が読んでみたというわけです。


本のタイトルにもあるように、これは単に食べ方だけの処方箋ではなく、生き方についても広範囲にまとめてあります。

しかし、要約すると以下のようになるようです。

@一日一回は空腹の時間をつくる
 A足腰の筋肉を鍛える
 B心熱・体熱を高める
」(p.12)


食べ方に関しては、すでに前に紹介した本などにも詳しいので、それ以外の部分で、気になったところを引用してみましょう。

そのためには、入浴やサウナ、着衣の工夫などで外から体を温めるほか、人体最大の産熱機関である筋肉を使った運動をすることも肝要だ。そして何よりも、毎日の食事の中で、体を温める食物をしっかりとることが大事である。」(p.47)

したがって、腹巻きとかカイロの利用も、大事なのですね。

そして体を温める食べ物と言うのは、色が「赤・黒・橙」なのだとか。ただしカレーやトマト、コーヒーなどは例外で、色より産地が優先するそうです。


また、塩辛い食事が必ずしも悪くないということを、以下のように研究結果を引用して説明しています。

塩分の摂取がもっとも少ない二五%に属する被験者は、摂取の最も多かった二五%に比べて、心臓病による死亡率が八〇%高かった」「一六〇/九五mmHg以上の高血圧でありながら、降圧剤を飲んでいない人は、降圧剤を服用して一四〇/九〇mmHg未満の正常血圧になっている人より、あらゆる病気で死亡する全死亡率も、ガン死亡率も低かった」(p.60)

つまり、東北地方などで伝統的に塩っぱい味付けだったのは、体を温めるために必要なことで、高血圧が原因で病気になったのは、その後の生活で運動しなくなったとか、岩塩や海塩などの自然塩でなくなったなど、総合的な要因があるのではないかと言います。


また、果物や野菜などが老化やボケに有効だということも、以下のような研究結果を引用して述べています。

果物及び野菜のジュースを週一回未満しか飲まない人に比べ、週三回以上飲む人では、アルツハイマー病の発症率が七八%低かった」(p.62)

これはファイトケミカルによる抗酸化作用であろうと言います。


また、老化は下半身からと言われるように、足腰が体型的にも貧弱になるそうです。

ですから下半身を鍛える運動とともに、根菜類を食べると良いのだとか。東洋医学では、植物の位置と人間の体も、密接な関係があるとみなしているようですね。


食べ物以外の生き方に関して、どんなことを言われているか、章のタイトルをあげてざっくりと紹介しましょう。

「早寝早起き」は長寿の鉄則!

睡眠時間は8時間前後というのが、心臓病やガン、自殺で死亡する確率が下がるそうです。

それとともに早寝早起きや、昼寝をすることが効果的だそうです。


入浴が健康にいい理由

シャワーで済ますのではなく、しっかりとお湯につかることで、体を温めることが重要だとか。

体調不良の場合でも、手足を湯につけるだけで、全身がぽかぽかと温まるのでオススメだそうです。


意外と知られていない日光の七つの効能

皮膚ガンが心配で日光にあたらない人もいるようですが、黄色人種には、あまり関係がありません。

それより1日30分以上、戸外に出て日に当たらることによって、ビタミンDの合成を促すなどの効能があるそうですよ。


日記を書いて心を癒やす

歌えば体は絶好調!

精神ストレスが老化の原因になる?

なぜよく笑う人は若々しいのか?

「利他の心」が寿命を伸ばす

労働ではなく「朗働」が健康長寿を招く

情熱は生命の原動力

このように、精神的な部分にも踏み込んで、健康やボケ防止について説明しています。


また最後には、病気別の処方箋も書かれており、今、病氣を患っておられる方にも、役に立つものとなっています。

ぜひ総合的に、健康で長生きする人生を目指しましょう。

100歳まで元気でボケない食べ方・生き方
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 18:43 | Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク