2014年02月24日

実践しなければ意味が無い

これまでにもたくさんの本を読んだり、大勢の方の講演を聞いたりしてきました。

それぞれに感銘を受けることがあり、そうありたいなあなどと思ったりしてきました。

でも、それだけでは何も変わりません。

感動する映画を観て涙を流しても、観終わったらそれでおしまい。感動は徐々に薄れていき、また元の日常が待っているだけです。


ですから、自分から能動的に動かなければならないのです。

それが実践です。


幸せ実践塾と名づけたのは、その実践こそがなされていないことだと思うからです。

理論と実践が重要だと言っていますが、その重要度は同じであっても、よりなされていない方の実践にこそ、重きをおくべきなのだと思うのです。

小林正観さんも、ただいい話を聞いて終わったのではダメですよと言っています。





「神との対話」では、「幸せとは意思だ」と明言しています。

人の在り方とか感情というものは、他人や出来事や状況が決めるのではなく、その中に何を見るかという意思によって決まるのです。

ですから、幸せでありたいなら、幸せであればよいのです。そうであるような思考を選択すればよいのです。


その実践を、あなたは今日、今、するでしょうか?

あなた自身が決めることです。

できない理由を探したいのであれば、あなたはそれを探すでしょう。けれど、探さないと決めれば、あなたはそういう努力をやめるでしょう。

決めているのは、すべてあなた自身、あなたの意思なのです。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 12:46 | Comment(0) | 幸せ実践塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク