2013年12月24日

なにが起こっても、「絶対幸せ」でいる法



以前、「「ザ・マネーゲーム」から脱出する法」で紹介した、ロバート・シャインフェルド氏の新刊です。

人生をゲームに例えた前回の本が面白かったので、期待して読んでみました。


結論から言うと、とても難解です。

同じ人が書いた本とは思えないほど、わかりにくいです。翻訳者が違うので、翻訳のせいかもしれませんけど。


まず、1回読んだだけでは、何を言いたいのかがさっぱりわかりませんでした。

だいたいこういうことかなと思いながら2回目を読み直して、やっと「そう言っていたのか」と思った次第です。

それにしても、わかりづらいですね。


要は、本当の幸せというのは、ポジティブな感情を得ることではない、ということなのです。

ただそう言いながら、感情をそのまま味わうとそれが「快いもの」になると言います。

それって、「快い感情」ではないのでしょうか?


おそらく、最初に「感情」と言っている時、その意味は、現実の世界の出来事に反応した感情のことを指すのだと思われます。

そして、その出来事と感情を切り離すことによって、1つの出来事から様々な感情を取り出せることに気づく。それによって、感情にとらわれなくなる。

そうなったとき、湧き上がる感情をそのまま受け入れ、とらわれることなく楽しめるようになるから、それを「快いもの」と表現しているのではないでしょうか。


もしそうだとすれば、前の本で言っていることと一致するように感じます。

そして、「神との対話」シリーズで言っていることとも符合します。


もし私がロバート氏に、こういうことですよね、と尋ねたら、おそらく「違いますよ」と答えるような気がします。

なぜなら、この本の中でロバート氏は、さかんに「これは経験しないとわからない」というようなことを言っているからです。


ロバート氏は本で、感情にはもともと、ポジティブとかネガティブというものはなかったと言います。

それへの反論として、生まれたばかりの赤ちゃんでも、何かを理由に快と不快を判別して、不快なときに泣くのだという意見を載せています。

しかし、それに対する回答は、ちょっと貧弱ですね。「赤ん坊の内なる経験が実際にどんなものかを知る方法はない」として、自分は自分の「実際の経験に基いて」紹介しているのだと。


私は、感情に快と不快というものは、もともとあると思っています。

ただし、一般的に不快とされる感情を、楽しむこともできることを知っています。

それはロバート氏が言っているように、小説や映画の中の登場人物に共感して味わう悲しみやつらさなどは、それを感じても不快ではないからです。


とは言え、本書でロバート氏が言うように、無理にポジティブな感情を得ることが幸せなのではない、という主張もわかります。

ネガティブな感情を抱くことも、また必然であり、無駄のないことなのだとわかっているからです。

では、本当の幸せとは何なのか?


ロバート氏は、こう言います。

「真の幸福」は限られた感情だけを経験することではありません。あらゆる種類の感情的な動きと周波数を、めいっぱい「経験」することです。」(p.65)

これはつまり、前の本で言っているように、人生ゲームを楽しむ、ということではないでしょうか。

浮き沈みがある人生に翻弄されるのではなく、そのゲームを楽しんでいる。

下降するときには、まるでジェットコースターに乗って落ちていくときのように、「どうなっちゃうのー!?」というスリルを感じながら、そのスリルを楽しんでいる。


そういう状態になるために、この本では、感情がどのように生まれ、そこからどうやってそれを楽しめる状態になるかを、モデルを使って説明しているように思います。

ただ、この説明がわかりにくいことだけは確かです。

わかりやすい説明ができないときの常套句として、「体験しないとわからない」と言って逃げるのは、ちょっといただけない気はします。


まあでも、他の作品と併せて読むことで、ロバート氏の言いたいことはわかってくると思いますので、私としては併せて読まれることをおすすめします。

アマゾンのレビューを読んでも、同様のことが書かれてますね。この本は、前作までの実践方法を示したものだと。

そういう意味でも、他の本を先に読まれるのが良いと思います。

なにが起こっても、「絶対幸せ」でいる法
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 13:29 | Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク