2013年11月25日

ソフトボール大会で優勝しました

昨日は、ソフトボール大会がありました。

日本人を主体とした数チームが集まって行っている、私的な大会です。

「ソフトボールを通じて交流しましょう」というような趣旨で、7年前から年に2回ほど行っています。

今回は13回目です。大会名は、「第13回へたくそソフトボール大会」となっています。

第13回へたくそソフトボール大会


略称はHSTで、これは「へたくそ」「ソフトボール」「トーナメント」の頭文字をとってものになっています。

私もその大会の主催者に名を連ねていて、大会前は、その準備で忙しくなります。

「へたくそソフトボール」のブログもありますので、そちらもご覧になってくださいね。


今回は、私が所属しているKB(ケー・ビー)というチームが優勝しました。

すでに4回優勝している強豪の四十路(よそじ)というチームを決勝で破って、2回目の優勝となります。


ゲームを行うわけですから、もちろん勝つこと目指しています。

しかし、勝ちにこだわらないという姿勢も大切にしたいと思っています。

老若男女が集まって、上手いも下手くそも一緒に楽しめるソフトボールを行う。それがHSTの目指すところなのです。


勝ちにこだわれば、下手なプレーが許せなくなります。当然、下手な人の出番はなくなるでしょう。

また、誰かのミスによって負けたりしたら、その人が責められることになるし、またその人も、罪悪感を感じてしまうでしょう。

そういうのは嫌なのです。


ミスしてもいいじゃないですか。上手いプレーができなくても、かまわないじゃないですか。

その人らしく一所懸命にやったなら、精一杯にがんばった喜びがあるはずです。

それをお互いに認め合いたいと思うのです。


毎日のようにトレーニングしているわけでもないし、年をとって体が思うように動かない人もいます。

そういう人に、「もっとやれ!」と言わなければならないことは、私はやりたくありません。

もちろん私自身も、そんなことはしたくありません。

それがやりたい人は、どうぞそういうアスリート系の団体で頑張ってください。それを否定するつもりはありませんから。


そんな感じで、和気あいあいとした集まりを作りたくて始めたHSTですが、足掛け7年にもなりました。

優勝できたことも嬉しいのですが、私としては、ともかく無事に終わったことが何よりも嬉しいのです。

みんなが楽しんでくれて、笑顔がいっぱい生まれて、それが私にとっての最高の報酬なのです。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 20:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク