2013年10月12日

自分で考え、自分で決める

今ちょうど読んでいる本があります。

居酒屋「てっぺん」大嶋啓介さんと、クロフネカンパニー中村文昭さんの共著です。

また今度、読み終えてから紹介しますね。


その中に、自信に関して書かれた部分があり、それをちょうど今日、読んだところなのです。

「根拠のない自信」についても、大嶋さんが書かれてましたね。大リーガーのイチロー選手が言っていたのを聞いたのだとか。

いろいろ示唆を受けたこともありますので、その詳細はまた、本の紹介でお伝えします。

 

今日は、それを読みながら得た気付きについて、書くことにします。

それは、自信ということは、自分を信じることだということです。


中村さんも、よく「どうすれば自信を持てますか?」と聞かれるのだそうです。

そういうとき、考えすぎずにスッキリするまで行動することを勧めるのだとか。

大嶋さんも、近くのコンビニのバイトでいいから、良く使われるように、0.2秒の返事を心がけるのだとか。


また、これはたしか中村さんのパートでしたが、空手家の人から面白い話を聞いたのだそうです。

その空手家の息子さんが、小学生で全国大会に優勝するほど強かったのですが、すべて父親の指示にしたがってやっていたのです。

すると、それだけ強いにも関わらず、試合の前にはいつもビクビクしているのだとか。

そこで空手家の人は、それ以降は考えを改め、なるべく指示をせずに自分で考えさせるようにしたそうです。

最初はやはり負けるようになったのですが、自分で工夫して練習を積むことで、自信がみなぎるようになったのだとか。


これは、本当に素晴らしい体験談だと思います。

そこで先ほどの言葉です。自信とは、自分を信じることですよね?

では、自分の何を信じるのでしょう?


空手家の息子さんのように、お父さんの指示を信じて戦っていたときは、たとえ勝っても、自信が持てなかったのです。

つまり、自分の考えだとか、自分が決めたことを信じなければ、自信にはならないのですよ。


最初は未熟ですから、上手く行かずに失敗するでしょう。

でも、そこでも自分をあきらめないことが大切です。

失敗から学んで、次はその経験を生かせば良いのです。

そうやって、いつも自分で考え、自分で決めるということを繰り返していると、自信が生まれるのです。


これは別の表現をすると、「責任を負う」ということでもあります。

自分で考え、自分で決めてやったことですから、その結果がどうであろうと、その責任は自分にあります。

その責任を負う覚悟が、自信につながるとも言えるのです。


また、この「責任を負う」ということは、「結果を引き受ける」ということでもあります。

さっきも言ったように、最初は未熟ですから、上手くいかないことが多いはずです。

つまり、失敗という結果が山のように生じるはずです。その失敗という結果の山を、自分が生み出したものとして受け入れることが重要なのです。


何があろうとも、それは自分が創ったもの。

そうやって、すべての結果を引き受けることで、自分を信じられるようになり、自信が生まれるのです。

上手く行くかもしれないし、上手くいかないかもしれない。どちらにしても、自分が決めたことだ。

そう思って、泰然自若としている姿は、まさに自信の塊ではないでしょうか。

虚勢を張っているのとはわけが違います。自分を偉そうに見せようとして威張り散らすのは、本当は自信がないからです。


荘子木鶏の話があります。

不滅の69連勝を達成した大横綱、双葉山関が敗れたときに「イマダモクケイニオヨバズ」と、旅行中の安岡正篤氏に電報を打ったと言われています。

双葉山関は、安岡氏から木鶏の話を聞いていたのでした。

その電報を見たとき、安岡氏は双葉山関の連勝が終わったことを知ったのでした。


本物の自信とは、根拠のない自信とは、まさにこの木鶏のような自信なのです。

他の鶏が突っかかってこようと、まったく相手にせずに動じることがない。

まったく殺気も出さずに悠々としているから、もはや敵になる鶏がなかったのだとか。


自分を信じるというときの自分とは、単に顕在意識のことでもないし、肉体だけのことでもありません。

大宇宙と一体化した、神としての自分です。

そうなったとき、もはやこの世に敵など存在せず、不安がまったくない自信の塊となるのです。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 18:36 | Comment(0) | └ 根拠のない自信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク