2013年10月05日

ちょっとだけ背伸びしてみる

すでにブログに書いていますように、私は駅の窓口で切符を買うこともできないほど、内向的な子どもでした。

自分に自信が持てずに、何をするにも不安があったのです。

すぐに傷つくので、考えることは「どうすれば傷つかずに済むか」ということばかり。

とても自分らしく生きるなどというレベルではありませんでした。


そんな私でしたが、そればかりでは飽きるのでしょうね。時には破天荒なこともやりましたよ。もちろん、当時の私にとって破天荒だというだけですけどね。

中学校の休みの日、私は自転車に乗って走っていました。

狭い田舎とは言え、行ったことがない場所はたくさんあります。

「あの山の奥に入っていく道は、いったいどこまで続いているのだろう?」

ふと、そんなことが気になったのです。


「よし、今日は時間もあるし、行けるところまで行ってみよう。ダメなら引き返せばいいだけだから。」

私はそう考えて、山道を自転車で登って行きました。

最初は1時間でどこにも行き着かなかったら、引き返そうと思っていました。

しかし1時間走ると、道はまだまだ続きそうに感じられました。なぜなら、舗装された道がずっと続いていたからです。

「山の奥で行き止まりなら、こんなに良い道ができているはずがない。よし、もう1時間だけ行ってみよう。」

帰りの時間を考えると、それが限界でした。その日はたしか、夕方に何か約束があったのです。


さらに1時間走った頃、道が下りに転じました。どうやら新たな展開がありそうです。

そしてしばらく行くと、人家が見えてきたのです。

「ここ、どこだろう?でも、あの道の向こうにこんな人里があるなんて、びっくりだなあ。」

なんとなく、何かを達成したような気分になりました。


「ねえねえ、ぼく、ここは何ていうところ?」

道端で遊んでいた子どもに、場所を尋ねました。

知らない人に話しかけるのはドキドキものなので、話しかけやすい子どもを選んだのです。

子どもは、聞いたことがある町の名前を答えます。どうやら、となり町まで来たようです。

しかし、名前を聞いたことがある程度の町なので、地理がよくわかりません。

どうやって自分の家まで帰ったら良いのでしょう?もちろん引き返せば良いのですが、もっと良い道がありそうに思えました。


しばらく行って、今度は大人の人に道を尋ねました。

どうしても家に帰らなければいけないという必要性が、勇気を出させてくれたのです。

「すみません。◯◯町まで行きたいのですが、どうやって行ったら良いのでしょう?」

その人は、来た方とは別の道を指差して、「こっちへ行ったら◯◯町の△△地区に出るよ。」と教えてくれました。

家に帰るにはちょっと遠回りですが、私は教えてもらった新たな道へ進むことにしました。

そして2時間後、無事に私の町まで戻ってきました。


夕方の約束に間に合いそうにないので、途中で有線(当時は有線電話をこう呼んでいました)を借りて、相手に遅れることを伝えました。

時間は絶対に守ることが信条の私としては、珍しい出来事です。

けれども、なんだか清々しかったのです。

大きなことをやり遂げたような、まるで世界一周の冒険から帰ってきたような、高揚感があったのです。


「なに、たったそれだけ?それが冒険なの?」

おそらく、そう思われる方もおられるでしょうね。

でも、6歳くらいの児童におつかいをさせる「初めてのおつかい」というTV番組がありましたが、その人にとっては大冒険ということはあるのです。

他の人にとってどうであろうと、それは関係がありません。

だって、冒険するのはその人ですし、それによって本人のレベルがアップするだけなのですから。

 

自信を持てずに苦しんでいる人がいたら、どうぞこのことを参考にしてください。

他の人と比べて、同じようにしなくて良いのです。

自分のレベルで、ちょっとだけ背伸びしてやるようなことを、思い切ってやってみましょう。

他の人からどう思われても良いのです。自分が今のレベルから、少しだけアップするだけなのですから。
 

posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 18:05 | Comment(0) | └ 根拠のない自信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク