2013年09月20日

健康で長生きする

日本は、世界一の長寿国。

長寿というのは、とても素晴らしいことだと思います。

それだけ平和で、生活環境が良く、発達した医療の恩恵を受けられる、ということですからね。


そんな日本の中にあって、わが故郷の島根県は、日本一の長寿県なのだそうです。





人口10万人あたりの100歳以上の人数が82.46人。これは全国平均の倍にもなるのです。

いやぁー、素晴らしいなあ。

まあ裏を返せば、それだけ高齢化が進んでいるということなのですが、見方はいろいろですからね。


高齢化や過疎化が進んでいるということは、紛れもない事実です。

これを変えようとしても、なかなか大変です。

たいした産業もない山陰のへんぴな場所に、好んで住もうという人も少ないでしょうから。


でも、それも考え方次第だと思います。

100歳以上の人が多いということは、少なくとも病弱じゃないと思うのです。

病弱だったら、とっくに死んでいるでしょうから。

100歳まで生き延びたということは、やはり健康に気遣って来られたわけですから、その健康法を集大成すれば、素晴らしいものになると思うんですよね。


高齢者の医療費が国の財政を圧迫する構図がありますが、予防医療に力を入れれば、医療費を抑えることだってできるはずです。

体力づくりはもちろんですが、健康的な考え方も重要だと思います。

そして、そういう考え方を支えるような人間関係も。


とかく田舎は、人間関係が難しいです。近すぎるが故に、他人との違いを許せないのでしょう。

私も18歳までは田舎暮らしですから、そういう大人の事情も多少はわかります。

そういうところが改善されれば、田舎ほど暮らしやすい社会はないと思うのです。

都会は人が多過ぎて、いるだけでストレスを感じますから。


島根県にはぜひ、高齢化・過疎化を抱えた地方の、希望の星となってほしい。

穏やかで、明るくて、器の大きな人がたくさん暮らすところ。

そうなったら、日本中の人が島根県で暮らしたいなあと思うようになるんじゃないかな。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 13:29 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク