2013年06月26日

あなたのお金はどこに消えた?



「本田健 読者の集い in 福岡」に参加して、感想を書いて提出すると、健さんの本が1冊もらえました。

それで選んだのがこの本です。

かわいらしい象の絵が描かれているし、読みやすそうでしょ?


それに、「金持ちゾウさん 貧乏ゾウさんが繰りひろげる 笑いと感動の物語」というキャッチコピーに惹かれました。

そう、「金持ち父さん 貧乏父さん」のパロディーです。それともう1つ、「夢をかなえるゾウ」もパロってますね。

  


カネー村で起こった騒動を、パン屋のナイーゾを中心に物語を展開させています。

その登場人物(象)は、「ユダヤ人大富豪の教え ふたたびアメリカへ篇」で示されたような4つのタイプに分かれています。

彼らが、それぞれの立場に即した反応をすることで、物語が展開していきます。


最終的にはめでたしめでたしなのですが、お金のことについて、いろいろと気付かされます。

銀行に預けたお金がない、というくだりは驚きますね。言われてみれば当然なのですが。

現在は、現金以外にも様々なマネーができています。そのマネーの力によって、私たちのささやかな暮らしが粉砕されることがあります。

お金って、いったい何のためにあるのか?お金がお金を生み出す構造って、本当に私たちの幸せのために良いことなのか?

すぐに結論が出るような問題でもありませんが、私も考えさせられました。


本の最後には、お金の可能性について、健さんの考えが書かれています。

時間が経つと、生鮮食料品のように価値が減っていく地域通貨というのは、なかなかおもしろそうですね。

あと、Facebookにあるような、「いいね!」を押すと相手にお金が移動するという「いいね!」通貨という仕組も、実現したら面白そうです。

その先駆け的なものはありますけどね。企業のFacebookページの「いいね!」を押すと、その企業がそれに応じた寄付をするというもの。

それが個人同士で行えるようになったら、たしかにおもしろいかもしれません。

お金のことを正しく知って、お金に振り回されない生き方をする上で、とても参考になる本だと思いました。

あなたのお金はどこに消えた?
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 18:43 | Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク