2013年05月31日

本田健さんの読者の集いに参加します

「ユダヤ人大富豪の教え」などで著名な本田健さん

ふと、その本田健さんにお会いしたくなり、「本田健 公式サイト」でセミナーを探し、6月に行われる読者の集いに申し込んじゃいました。

つい先日、帰省のために一時帰国したばかりなのですが、思い立ったが吉日です。


最初は名古屋の方に申し込んだのですが、仕事の都合とか考えて、福岡の方に変更しました。

●本田健 読者の集い in 福岡
 2013年6月23日(日)10:00〜13:00(予定)
 一般価格: 3,000円(税込)


もし、参加される方がおられましたら、ぜひ会場で声をかけてくださいね。

 

私は、こういう思い切ったことをたまにやります。

直観に動かされてと言うか、自分の中に決断を迫るものを感じるのです。

そのとき、金銭的に損か得かということを超えて、これは私がやるべきかどうか、つまり「私らしいかどうか」を判断基準として、思い切って決断してしまうのです。

12年前にタイに来る決断をした時もそうでしたし、2年くらい前の箱根合宿に参加を決めた時もそうでした。そして今回もまた、「これは行くべきだ」と感じたのです。


経済的なことを言えば、行くくらいの蓄えはありますが、収入ベースで考えれば支出超過になります。

今はなるべく無駄な支出はしたくないというのが、正直な気持ちです。

けれど、本田健さんにお会いすることは、それだけのものを出しても意味のある、価値のあるものだと思ったのです。


バンコク−福岡のチケットは、約6万7千円です。セミナー代が3千円。ホテルも予約しましたが、1泊3,600円という安いところに決めました。空港と博多駅の間の移動は地下鉄で、片道250円です。

こんな感じですから、総額で10万円以下に抑えられそうです。(土産代も込みで。)

本田健さんにお会いすることは、それだけで10万円の価値がある。私はそう決めたのです。

そう決めることによって、またそれだけの対価を支払うことによって、お会いできた時に得られるものが、それだけの意味を持つのだと思います。


セミナーの後は、土産物を買うくらいしか予定がないので、ホテルで本田健さんの本を読もうと思っています。

すでに注文した本が実家に届いているのですが、それらをホテルに送ってもらって、受け取るようにしようと考えています。

 

今回の行動を起こすきっかけになったのは、実は先日の帰省です。

帰省する時、何か1冊、本を持って行こうと思ったのです。これはいつものことなのですが、空港での待ち時間をつぶすのに、読書が一番ですから。

ただ、今回は実家から持ってくる荷物が多いので、できるだけ軽い本にしたかったのです。

そう思いながら探した時、すでに読んでいた「ユダヤ人大富豪の教え」が目に止まりました。


「単なる金儲けの本かと思っていたのに、実際はそうではなく、生き方を説く本だった。」

この本を読んだ時、そんな感想をいだいたのです。

けれども、どんなことが書かれていたか、すっかり忘れていました。それで、また読んでみようという気持ちになったのです。


読み始めてすぐに、私は心を奪われてしまいました。それは、こんな一文があったからです。

君に覚えておいてもらいたいことは、人生を信頼することだ。一時的に見捨てられたように感じたときは、今日のことを思い出してほしい。必ず、助けはくるとね。人生を信頼できる者にだけ、幸せは訪れるのだから。

(p.109)


なんと力強い言葉でしょう。必ず助けは来るから、信頼しろと言うのです。不安を捨て去り、安心して生きろと言うのです。

結局、人生の問題とは、すべてここに行き着きます。

「どれだけ、不安を感じないでいられるか?どれだけ、こうあらねばならないという必要性を手放せるのか?どれだけ、執着心や依存心を捨てられるのか?」

心に怖れがある限り、幸せになることはできません。ですから、それらを捨てて、どれだけ自由になれるかが、幸せの度合いを決めるのです。


「もっと、本田健さんの考えを知りたい。」

その衝動から、すぐにネットで著書を探し、数冊の本を注文しました。

先日、実家から持って帰った未読の25冊があるにも関わらずです。(笑)

そして、それでも収まらずに、会うためにセミナーに申し込んだという次第です。


バカみたいですか?

私は、どう思われようとかまいません。むしろ、愚か者のようであることを望みます。

思い立ったら、それが自分の得にならないことであっても、情熱的に追い求める人間でありたいのです。TVアニメ「ルパン三世」の主題歌にもあった、男のロマンってやつです。

恋愛って、そういうものではないでしょうか?そして、恋をしている限り、人は老いないのです。

別に本田健さんに恋をしているわけではありませんが、それに似た情熱を持って、会いに行きたいと思っています。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 16:18 | Comment(4) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!私も読者の集いに参加します☆
Posted by くみ at 2013年06月03日 22:02
> くみさん

コメント、ありがとうございます。
くみさんも参加されるのですね。
もし、会場で見かけたら、遠慮なく声をかけてくださいね。
(*^_^*)
Posted by 赤木 (幸せ実践塾塾長) at 2013年06月04日 12:17
こんばんは。
素晴らしいご決断ですね。
ユダヤ人大富豪、僕ももう一度読んでみたくなりました。

セミナーの感想もお待ちしています!
Posted by 広瀬つみき at 2013年06月05日 21:19
> 広瀬さん

コメント、ありがとうございます。
直観を大切にして判断するようにしています。

でも、そのお陰で未読の本が30冊以上になっちゃいましたけどね。(^_^;)

もちろん、セミナーの感想も書きますよ。期待していてください。
Posted by 赤木 (幸せ実践塾塾長) at 2013年06月05日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク