2013年04月12日

イサン地方へ行って来ます

明日からソンクラーンです。

公務員は今日からお休みのようで、アロハシャツのようなソンクラーンらしい服を着た人が目立ちます。


知らない方のために説明すると、ソンクラーンとはタイ正月とも呼ばれるタイの重要な祭日で、毎年4月13日から15日までの3日間がお休みになります。

今年は土日と重なるため、16日(火)が振替休日となっています。

それに加え、政府が12日(金)も休みに決めたため、公務員は今日から5連休となります。

諸外国の人からすると正月と言うより、水掛け行事が行われる水掛け祭りとして知られていますね。

しかし、タイ人にとっては正月ですから、昨夜くらいから帰省ラッシュが発生しているようです。

 

このソンクラーン中に私は、妻の実家へ行くことになっています。

妻の実家は、タイ東北部のイサン地方と呼ばれるところにあります。

バンコクからロットゥーと呼ばれる乗合いバンで行けば安いのですが、10時間以上かかります。

それで私たちは、バンコクから途中のウドンタニーまで飛行機で行き、そこから車をチャーターして行くことにしています。

飛行機が約1時間、車が約2時間ですから、待ち時間も加えるとアパートから5〜6時間くらいで行けるでしょうか。


イサン地方は内陸部ですから、気温はバンコクより大きく変動します。

数年前に初めて行ったときは、ちょうどソンクラーンのときだったのですが、40度を超える最高気温に参りました。

あやうく熱射病になりそうでしたから。

今年は、天気予報を見る限り、気温が低いようです。

最高でも37度くらいで、あとは32〜35度くらいと低めのようです。

因みに15日(月)のバンコクの予想は、最低が24度で最高が28度。ほとんど気温が上がらない涼しい1日になりそうです。

 

妻の実家では、特に何もやることがないので、本を読んだり、ビールを飲んでごろごろしたりして過ごします。

携帯電話の電波状況があまりよくないため、おそらくインターネットはほとんどつながらないだろうと思います。

それに、そういうときぐらい、ネットのことは忘れてのんびりしたいものです。


数年前に行ったときは、ソンクラーンのお祭り行事を見に行こうと、近所の人たちと数台の車に分乗して向かいました。

ところが、その途中で1台が自損事故。

私が乗った車を猛スピードで追い越した後、スリップして立ち木に激突したのです。

ビールを飲んで運転していて、ハンドル操作を誤ったということなのでしょう。

後部座席に乗っていた妊娠中の女性が亡くなってしまいました。

そんなこともあったため、そのときは何らお祭り騒ぎのないソンクラーンでした。


今年は妻の兄弟が帰ってこないと言うことなので、私も飲み相手がいません。

1人でボーっとしているか、妻が友達と一緒に遊びに行くのに付き合わされるか、どっちかでしょうね。

1回くらいは、水掛け祭りの行事に連れて行かれるかもしれません。

財布や携帯電話をビニール袋に入れてしっかりとガードして、たっぷりと水を掛けられるのも悪くはありません。

 

と言うことで、戻ってくるまでこのブログも更新しません。また、メールをいただいても対応できません。

18日か19日には再開できると思いますので、しばらくお待ちください。

そのときは、田舎の様子を写真でお伝えできると思いますので。

ではそれまで、みなさんごきげんよう!
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 12:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク