2013年03月27日

将来が不安でたまらない人へ

私は子どものころ、成長して大人になっても、社会の中で生きていけるかどうか不安でした。

「何か間違ったことをしてしまうのではないか?」

そう思うと、とても1人では生きていけない気がしたのです。


ですから、大人になりたいと思ったことはあまりありません。

親の庇護のもとでぬくぬくと生きているのが楽だと思っていましたから。


そんな私でも、少しずつ変わっていくものです。

広島大学に通うために一人暮らしを始めたことは、大きな転機となりました。


それでも、漠然とした将来への不安が、完全に消えたわけではありません。

生き方のルールを求め、ルールに従うことを考えていたのです。

完全に他者に依存したままでしたね。



そんな私も、いつしか「自信たっぷりに見える」と人から言われるほど、性格が変わってきました。

本質的な性格が変わったとは思いませんが、たしかに以前の私のように、おどおどしたところはなくなったように感じます。

そしてここ数年、さらにその変化のスピードが増しているように思います。

今や、「雨でも風でも槍でも、何でも来い!」という心境です。 (*^_^*)

 

こんなふうに変われたのは、特に「神との対話」シリーズを読み続けたことが大きく影響しているように思います。

昨年10月から精読を始めた12冊のシリーズですが、2回り目に入って、今月18日からは「神との対話B」を読み始めています。

神との対話B

その中に、将来に不安を抱えている人に対する助言が書かれていたので、それを紹介します。

 

地球は将来、破滅するかどうかを神に尋ねたとき、神はこう答えます。

あなたがどうするのか、こっちが聞いているのだよ。あなたが、思考で、言葉で、行動で決定するんじゃないか。

(中略)

あなたがたが慎重でなければ、いま向かっているところへ行き着くだろう。したがって、向かっている行き先が気に入らないなら、方向を変えることだ。

どうすれば方向を変えられるのかという問に、神はこう答えます。

内側へ入っていきなさい。内なる知恵を探ってごらん。内なる知恵が何をしろと呼びかけているか、聞いてごらん。そして、そのとおりに行動しなさい。

(中略)

いちばん大事なのは恐れないことだ。いずれにしても、あなたがたは「死ぬ」ことはないから、恐れることは何もない。プロセスの展開を認識し、すべてはうまくいくと知っておだやかにしていること。すべてのものごとの完璧さにふれようと努めなさい。どこへ進もうとも、そこはほんとうの自分を創造するという経験にふさわしい場所なのだ、ということを覚えていなさい。

これが平和への道だ。すべてのものごとに完璧性を見ること。

最後に、なにごとからも「のがれ」ようとしてはいけない。抵抗すると、相手はますます強くなる。

そしてすべてを祝い、ゲームをするように言います。

瞬間瞬間が何をもたらすように思えても、その瞬間に喜びを見いだしなさい。喜び、それがほんとうのあなたであり、いつまでもそうなのだから。

神は不完全なものを創造することはできない。神が不完全なものを創造できると思っているのなら、それは間違いだ。だから、祝いなさい。完璧さを祝いなさい!微笑み、祝い、ただ完璧さだけを見て、ひとが不完全だと言うものに不完全なかたちでふれないように、注意しなさい。

ではそれで、大きな災害などを防ぐことができるのかという問いに、神は、仮にそういうことが起こったとしても、マイナスの影響を受けることはないと答えます。

恐れずに将来に立ち向かいなさい。「プロセス」を理解し、すべてに完璧さだけを見なさい。その平和、おだやかさ、静けさは、ひとが「マイナス」だという経験や結果をあなたから遠ざけてくれるだろう。

(p.140 - 142)

 

何をすれば良いか、どうすれば良いかがわからないという問いに、神は「答は自分の中にある」と答えています。

「わからない」と思うから、答が見つからないのです。

このことは、試験の時などで何度も経験しました。

わからないと思っていると、わからないのです。答はきっと見つかるはずだと信じていると、何かのきっかけで気づくのです。


そして、何が起ころうともプロセスとしては完璧だと考えるように言います。

仮にそれが自分にとって良くないことのように思えても、その出来事があったから成長できたということが必ずあるはずだから、ということなのです。

なぜなら、生命のプロセスとは進化することだからです。

そのために様々な変化が起こり、その中で私たちは様々な出来事に出くわすのです。


もし、起こることがすべて必然で、それが自分のためになるのであったら、どうでしょうか?

このことがスーッと心の中に入ってきたとき、私は大いなるものに包まれた安心感が身体中に充満したのを覚えています。


何も不安に感じることはありません。すべては完璧なのです。

進化しない生命はありません。進化は生命のプロセスなのです。

だから安心して、目の前のゲームを楽しむことです。


実際にゲームをやってみると、失敗することもあれば、上手くいくこともあるでしょう。

失敗することは悔しいことですが、辛いことではありません。

それと同じように、自分の人生を考えてみるのです。


仮にそれが間違っていたとしても、何か問題がありますか?

しょせん、裸で生まれてきて、裸で死んでいくだけではありませんか。

死んだ後のことは、残った人に任せればよいのです。

それよりも今を、自分らしく生きましょう。

そのためにも、不安を取り除いて安心することです。

どっちに転んでも、いつかは上がるすごろくゲームなのですから。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 12:30 | Comment(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク