2013年02月27日

さっさと幸せになっちゃいましょう

ちょっと時間があったので、以前に書いたブログの記事を読んでいました。

何度も読み直すと、書き間違いやわかりにくい表現を訂正することもできるし、自分の考え方を点検することもできます。

ですから、けっこう頻繁に過去記事を読んでいます。


今回は、「幸せの公式」というカテゴリの記事を読みました。

これがこのブログのキモというか、もっとも重要な部分です。

もうこれさえ読んで理解していただければ、あとはもう読む必要がないくらい、このブログのエッセンスなのです。

我ながら、実にシンプルにまとめてあるなあなんて、自慢したいくらいですよ。

 

それを読みながら思いました。

幸せになることは、ぜんぜん難しいことじゃないんだなあって。

本当に、昔の私からすれば考えられないくらいの変化です。

ともかく不安で心配で、100%できると思えないとやらない性格でしたから。


まあでも、そういう性格にも良いところがあるんですよ。

私はIT業界で、プログラマーとかSEという職種でしたが、システム開発では100%完璧が求められますからね。

テストをやるときは、不安になったものです。

「本当にこれで完璧だろうか?」

「どこかに見落としていることがあるのでは?」

そういう不安から、何度も何度も考え直すのですが、それによって穴を見つけ出すこともありましたからね。


ただ私の場合、心配症ではあっても、どこかで「なんとかなるさ」という気質も兼ね備えていました。

思うに、心配症の性格は母譲り、奔放な性格は父譲りですね。

それがあったから、あまり自己嫌悪に陥ることもなかったし、本気で自殺したいと考えるまでには至りませんでした。

そしてそういう性格だったからこそ、繊細で傷つきやすい性格から、大らかで自由な性格へと、容易にシフトできたのかもしれません。

 

でも、「幸せになること」そのものは、けして難しいことではありません。

本当に考え方次第なのですから。


それを理解し、実践を繰り返すことで、誰でも幸せになれると保証できます。

ですから、さっさと幸せになっちゃってほしいのです。


それよりも、もっと大事なことが人生にはあるのですから。


それは、あなたにしかできないことです。

あなたがこの世に存在する理由でもあります。

あなたは、そのために生まれてきたのです。



それは、・・・

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


あなたらしく生きて、それを体験することです。

 

ピンと来ないかもしれませんが、これが重要なのです。

ですからまず幸せになって、自由になってください。

そして、他人のように生きることをやめましょう。


そこがスタートです。

そこからが本当の、あなたの人生なのです。

 

なお、人生の目的に関しては、ブログの過去記事にも書いていますので、参考までにお読みくださいね。


「生まれてきた理由」

「目的地に到達するための考え方」

「幸せになるくらいでは満足しない」
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 18:17 | Comment(0) | SJ通信過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク