2012年12月27日

驚くほどの執念です

食あたりから5日目。お腹の具合はまずまずですが、また厄介な状態です。

水便は止まったものの、それから3日、便秘状態です。

ガスは異常に出るので、お腹がぷくんと膨らんでしまいます。


食事は普通にしているので、おそらく腸が弱っているのでしょう。

原因のひとつに、飲んでいた赤い薬が考えられます。

3日以上継続して飲むようにと書かれてあったので、おそらくは抗生物質。

これによって悪玉菌は死んだものの、一緒に善玉菌も死んだ可能性があります。


それで今日から、赤い薬をやめてみることにしました。

まあ、きっと数日で良くなるでしょう。あくまで楽観的です。

 

さて、話は変わりますが、今朝、とても驚いたことがありました。

それは、また鳩がベランダに侵入していたのです。

リビング側のベランダですが、1週間ほど前に侵入経路をテグス(釣り糸)で塞いだばかりでした。

それなのに、侵入していたのです。

追い払うとき、侵入経路を確認しようと思って、逃げ方を注意して見ました。

すると、新たに張ったテグスをかいくぐっていたです。

わずか5cmほどのすき間をくぐって侵入するとは!?


しかも侵入していたのは2羽。どうやら、ベッドルーム側のベランダに巣を作ったつがいのようです。

このしつこさには、本当に呆れます。

追い払ってからも、何度も侵入されているのです。

そのたびに、侵入を防ぐ手立てをして、ベッドルーム側のベランダにいたっては、上部からの侵入も完全に阻止するようにした、完全要塞状態です。

リビング側は、カーテンを開けていることが多いので、まさか巣は作らないだろうと思い、簡易的な防御システムになっていました。

それにしても、ここを塞げばあそこから、あそこを塞げばそちらからと、根負けしそうなくらいに侵入を試みます。

いったい、うちのベランダのどこがそんなに気に入っているのでしょうか?


本当に、鳩語が話せるなら、尋ねてみたいくらいです。

高層のアパートですから、同じような部屋がたくさんあります。

空いている部屋だってあるでしょうから、そういうところのベランダだっていいはずです。

たしかに、あまりに高いと猛禽類に襲われる危険が増すかもしれませんが、15階までのエリアだって、他にも候補はたくさんあるはず。

それなのに、どうしてうちのベランダに?


また補強しなければいけないなあと考えていたとき、近くで少し大きな羽音が聞こえました。

まさか、ベッドルーム側のベランダじゃないよね?

そちらは完全要塞状態ですから。侵入経路はほぼないし、仮に侵入しても、今度は逃げる経路がありません。

そっとベッドルームのカーテンから覗くと、なんと!エアコン室外機の上のペットボトルの間に、鳩がいました!

エアコン室外機の上のペットボトル

なんでえーーーー!!!!

どこから入ったのでしょうか?

窓を開けて追い出しにかかると、鳩はそこから飛び立ち、手すりの上に張られたテグスの間を、羽をぶつけることもなくすり抜けて行きました。


うーん、あまりにみごとな脱出です。

普通に羽ばたけば、15cm間隔に張られたテグスに、思い切り羽をぶつけます。

なので鳩は、その直前で羽ばたくのをやめて、羽を広げて滑空したのです。

これをされたら、10cm間隔でもすり抜けられてしまいます。

進入時には、その方法だと窓にぶつかってしまいますから、少し羽ばたいたために羽がぶつかり、音がしたのでしょう。


がっくりです。

完全要塞だったはずなのに、それをあざ笑うかのようなみごとな侵入と逃亡。

まるでルパン三世にしてやられた銭形警部の心境。


こうなったら、さらなる要塞化に着手しなければなりません。

さすがに今のままでも巣は作れないでしょうけど、ベランダに糞をされます。

私が便秘だというのに、鳩は平気でベランダに糞をする。許せません。(笑)


けれども、鳩にも見習わなければならないことがあります。

その磁石のようなしつこさです。


なぜ、そんなに苦労をしてまで完全要塞のベランダを狙うのか?

たしかに、ここを攻略すれば、他から身を守る絶好の場所になることはたしかです。

けれども、そのたびに追い払われているのですから、いいかげんに諦めたらいいのに。

この諦めの悪さは、見習わなければならないと思いました。


と言うことで、鳩と人間との壮絶なるベランダ争奪戦は、まだまだ続きます。

ぜったいに負けないぞー!!!
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 19:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク