2012年12月08日

驚いたことに振り向いたその人の顔は..

さすがにもう12月ですから、日本ではお化けのシーズンが終わっています。

でも、タイは年中、ピー(お化け)の映画やドラマがありますね。

タイ人はみんな、ピーが大好き。(?)ではないかと思うくらい、手で隠して見えないようにしながらも、ピーの映画やドラマを楽しんでいます。


「振り向いた人の顔が..」とくれば、のっぺらぼうとか口裂け女が思い浮かぶでしょうか。

意外な顔が突然に現れるために、その驚きと怖さが相まって、パニック状態になります。

 

さて、それはお化けの話ですが、振り向いた人の顔を見て、「あっ、この人の顔は○○さんに似ている!」と感じたとこはありませんか?

おそらく、ほとんどの方がそういう経験があるでしょう。

そして、その○○さんが親しい人だったり、愛しい人だったりすると、関係のないその人に対しても、急に親近感を覚えたりするものです。

本当はまったくの別人なのに、自分の中では、特別な人のように感じる。

そう、人は自分がどう考えるかによって、他の人との間に特別な感情を持ち出すことが可能なのです。


だとしたら、そういう生き方を意識的にしてみませんか?

私は以前、祖母を叱りつけたことがありました。

それが心にひかかっていたのですが、花見に来た家族の中に足腰の弱ったお祖母さんがいて、その人を見た瞬間に祖母のことを思い出したのです。

その赤の他人のお祖母さんが、私の祖母のように思えて、思わず手を差し伸べたのです。


何の見返りも欲してはいませんでした。自分がよく思われたいなどという気持ちもありませんでした。

ただ、そのお祖母さんが亡くなった私の祖母のように思えて、助けたくてたまらなかったのです。

これは自然な感情です。

孟子では惻隠の情と言いますけれど、要はだと思うのです。

そのときの私の心には、祖母と私の温かい関係、「わたしたち」という思いしかなかったのです。


他の誰かと一体になった気持ち。それが「わたしたち」という思いです。

それはまた、自己の拡大とも言えます。

私は、「わたしたち」という関係を、自分と同様に感じていたのです。

 

ではもし、誰かが振り向いたとき、その顔が自分自身に見えたら、どうなるでしょうか?

おそらく世の中は一変するでしょう。


どうして他人から盗んだり、他人を傷つけたりできるのでしょうか?

それは、他人を他人だと考えているからです。

自分とは関係がないと考えているから、そういうことができるのです。


でも、その考え方は間違っています。私たちの本質は「ひとつのもの」なのですから。

そう見えないから、そう考えない。そして、そう考えないから、そう見えなくなるだけなのです。

でも、このことは多くの人が言ってきたし、聖書の中でイエスも言っています。

すると、王は答えて言うであろう、『あなたがたによく言っておく、わたしの兄弟であるこれらの最も小さい者のひとりにしたのは、すなわち、わたしにしたのである』。

そのとき、彼は答えて言うであろう、『あなたがたによく言っておく。これらの最も小さい者のひとりにしなかったのは、すなわち、わたしにしなかったのである』。

マタイによる福音書・第25章40節,45節)


もしあなたが、本気で幸せになりたいなら、本気で愛になりたいのなら、自己を拡大させることです。

今自分が考えている小さな小さな自分ではなく、自分の親しい人、愛しい人も含めた自己に拡大させましょう。

その人たちを、自分ごとのように考えるのです。

それができたら、さらに拡大させましょう。

出会う人のすべてを、迫害する敵を、自分ごとのように考えるのです。

そうすれば、他人を非難したり、罰したりすることが、いかにバカな話かということがわかります。

自分に対してもしないことを、他人にしようとするのですから。

 

この世に他人という存在は実在しません。

他人のように見える自分という存在があるだけです。

なぜなら私たちは「ひとつのもの」だから。



だから愛することは難しいことではなく、自然なことなのです。

自分が自分を大切にするだけのこと。

ほんのちょっと見方を変えるだけで、あなたも本来の自分に帰ることができるのです。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 17:49 | Comment(0) | 幸せ実践塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク