2012年10月26日

ベランダの住人のその後

ベランダの住人に退去していただくべく、鳩よけを設置したのが2週間ほど前の話です。

設置してしばらく、鳩がやって来ないと思っていましたが、一時帰国直前になって妻が言いました。

「またハトが来ているよ。」


おかしいなあー?手すりにはとまれないはずなのですが...。

妻が言うには、張った釣り糸を足で押さえつけるようにしていたとのこと。

それで、少し高めに設置しなおして、一時帰国の途についたのでした。


一時帰国から戻ってきたのが先週末。

早朝の便でバンコクに到着したので、部屋に戻って荷物を解き、シャワーを浴びて出社しました。

そのとき、窓の外から聞き慣れた鳴き声が聞こえてきました。

「グルッ、グルー、グルッ、グルー」

「あれっ?まさかうちのベランダじゃないよね?隣の部屋のベランダだよね?」


恐る恐るベランダを覗くと、鳩はいませんでした。

「やっぱり隣に違いない。」

ホッとしてベランダに出たところ、愕然としました。

エアコンの室外機の上に、いくつも鳩の糞があったのです。

よくよく見ると、ベランダの床にもいくつか落ちています。

そして、室外機とは反対側にある洗濯機の方へ歩いて行ったところ、その裏からハトが2羽飛び出してきて、急上昇して飛び去って行きました。


また、居着かれてしまってました。

どうしてそんなに、居心地が良いのでしょう。


日曜日、さっそく追加の対策をとりました。

隙間を完全に塞ぎ、止まる場所をなくす作戦です。

ベランダのハト対策

ペットボトルに水を入れ、ハトがとまるスペースや、隅に入るスペースをなくしました。

エアコン室外機の奥にある巣を作るスペースも、同様にして塞ぎました。

反対側の洗濯機の方も、奥に入るスペースを塞ぎ、巣を作りやすい場所をペットボトルで埋めました。


ここまですれば、少なくとも巣は作れないはず。

巣が作れないとなれば、手すりにもとまれないから、あえてこのベランダにやって来ることはないのでは...。

そう、期待しています。


たのむよ、鳩くん。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 12:21 | Comment(0) | └ タイのお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク