2012年10月04日

またしてもスられました

私は、本当に警戒心がないと言うか、ドジと言うか、我ながら呆れてしまいます。

昨夜、またカバンからスられてしまいました。

6月に記事に書いた ように、一度システム手帳をスられています。

これで2回目ですが、携帯電話をスられたこともあるので、タイに来て約11年で3回スられたことになります。



私のカバンは、こんなカバンです。

幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-スリに狙われたカバン

それが昨夜気がつくと、こんなふうになってました。

幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-スリに狙われたカバン

ファスナーが完全にオープン状態になってました。


こうなるまで気が付かなかったことが不思議ですが、昨夜、それほど警戒してなかったのには理由があるのです。

それは、雨が降っていたからです。

カバンから折り畳み傘を取り出し、カバーをカバンにしまって、ファスナーを閉じました。

それから、たすき掛けにしたカバンを背中に回し、傘を差して、けっこう速足で歩いたのです。

途中、2〜3組の人を追い越したでしょうか。

約10分ほどでアパートの1Fに到着し、カバンを見たら、写真のように全開になってたのです。


唖然としましたよ。しばらく放心状態です。

そして被害を調べたら...やられました。

入れたはずのアレがなくなってたのです。


そう、確かに入れたはずの傘のカバーがないのです。


おそらくカバンに手を突っ込み、ひかかったから放り出したのでしょう。

財布も入っていたのですが、前回スられたシステム手帳の代わりのノートが目隠しとなって、見えなかったのでしょうね。

助かりました。(やっぱりツイてる?)



それにしても、見事な犯行です。

あれだけ速足で歩いているのに、確実にファスナーを開けながら、私にまったく気づかせないとは。



いえ、実は途中で不審な感じがあったのです。

それは、あれだけ速足だったのに、私を追い越そうとしているような人の気配を感じたのです。

「へぇー、私より速く歩く人がいるんだ。」

前から人が来た時に私の斜め後方に来たので、そのタイミングじゃ追い越せないと思いました。


でも、すれ違った後で追い越されるかと思ったら、まったく追い越さないのです。

「なにやってるんだろう。さっさと追い越せばいいのに。」

100mくらいは、後ろに気配を感じていたでしょうか。

気がついたときは、どこへ消えたのか、姿が見えなくなっていました。


今にして思えば。カップルの後ろを歩いていた若者2人が怪しかったのです。

少し遅かったから、私がその2人を追い越し、カップルの後ろにつけました。

しばらくしてカップルはホテルの方へ入ったのですが、その間、後ろから話し声が聞こえていました。


私を追い越そうとする人の気配を感じたのは、カップルが消えてから50mほどの地点です。

そのときは、私が追い越した若者2人ではなく、後ろから追いついた別の人だと思っていました。

本当はどうなのかわかりませんが、今にして思えば、あの2人は最初からカップルを狙っていたのかもしれません。



以前スられたときは、オフィスビルのエスカレーターで立っているタイミングか、階段を降りるときが怪しいと思ったのです。

けれども、今回のことではっきりしました。

歩いている時でも簡単にスられる。


みなさんも、気をつけましょうね。

私も、カバンを背中に回すのはやめました。(^_^;)


今回の経験は、私にもっと警戒心を持つことを教えてくれました。

そして、他の方々へ注意を喚起する材料にもなりました。

ありがたいことです。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 12:25 | Comment(0) | └ タイのお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク