2012年09月21日

プレゼントをねだられました

昨夜は妻とデートです。

と言っても、会社の近くにあるショッピングモールで食事をして、そのあとで映画を観るのです。

妻は映画が好きなので、こういうデートを週に1〜2回はやっています。


「しゃぶとん」というラーメン屋で食事をしました。

そのとき妻が、「GALAXY SVがほしい」と言い出しました。

以前もちょっと聞いたのですが、新しく出たサムスンのスマートフォンのようです。


「ほしければ自分で買えば?」

冷たいようですが、それが私の基本姿勢です。

「2万3千バーツもするのよ。買えないわよ。」

「じゃあ、諦めたら。」

私の返事はそっけないものです。とても付き合っていられませんから。

「じゃあ、この古いGALAXYを1万5千バーツで買ってよ。」

まだ1年半落ちだから、古くないと主張します。

「5千バーツならいいけどね。」

たしかに私のスマホは2年以上経っているので、妻のGALAXYを使っても良いのですが、1万5千バーツは高すぎます。



そんな会話をして店を出て、映画を観るために上の階へ上がりました。

そこには映画館とともに、携帯電話のショップもあります。

あらかた閉まっていましたが、1軒だけ開いていました。

覗いてみると、GALAXY SVが置いてありましたよ。21,900バーツ(約5万5千円)。

しかも店員が言うには、キャッシュなら20,800バーツにするとのこと。


それを聞いて、急に妻のテンションが上がってしまいました。

「もうすぐ結婚1周年でしょう?そのお祝いに買ってよ。」

「まだ1ヶ月以上も先だよ。それに2人のお祝いだから、私があなたにプレゼントしたら、あなたも私にプレゼントするんだよ。」

そんな冷静な言葉は、妻の耳に入らないようです。

「ほら、あそこにATMがあるから。ねえ、いいでしょう?」

もう、すぐにでも欲しい感じです。映画の開始時刻はとっくに過ぎています。


そのとき、私の頭にある考えが浮かびました。

そもそも、結婚1周年のお祝いには、妻に金製品を買ってあげるつもりだったのです。

タイ人は金製品が好きで、それは財産になりますから。

妻もときどき質屋に入れて、お金を借りたりするのに使っているみたいです。

約15g(金の単位で1バーツ)が、今現在2万3千バーツほどします。

それを買おうと思っていたのですから、それがスマートフォンに変わっただけだと思えば良いのです。

それに、妻が今使っているスマホを私が貰えば、私も買い換えずに済みますからね。



それで結局、買ってあげることになりました。

妻はもう大喜びではしゃいでいます。

これだけ喜んでくれたら、買ってあげた甲斐があったというもの。

幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-GALAXY SV

映画開始時刻から、約20分ほど遅れて映画館に入りました。

最初に予告編などをやるので、そのくらいは遅れても大丈夫だと思っていましたが、まさにちょうど始まったばかりでした。


映画もしっかり観れて、妻は大喜びで、お祝いに使うお金は予定より少なくて済んだ。

なんて良いことばかりなのでしょうか。

ついでにケースと液晶の保護フィルムも買ってあげました。合計で22,300バーツの出費です。

妻から古いGALAXYを貰い受けたら、今使っているスマホを売ってもいいですしね。

妻は、明け方4時くらいまで、新しいスマホのセッティングをやっていました。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 13:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ