2012年09月19日

できるかどうかなど考えない

「たった一つの小さなコツがあなたを変える」 というメルマガがあります。

書いておられるのは野澤卓央さん です。


今日のメルマガは「話し上手になるコツ」でした。

野澤さん自身も、以前は話すのが下手で、プレゼンではしどろもどろになって、赤っ恥をかいたこともあったとか。

それが今では、大勢の聴衆の前でセミナーをするまでになったそうです。

そのコツは何だったのか?気になりますよね。


それは、「繰り返して下手になることはない」ということ。

つまり、経験を重ねることが重要だということです。


聞いてみれば「なーんだ」と言いたくなるようなことですが、このほんの僅かな違いが、一流と二流を分けているのでしょうね。

二流の人は、できるかどうかを心配し、一流の人は、やってみようと考える。

先日紹介した「一流の人に学ぶ自分の磨き方」 にありそうな言葉でしょう?

冗談です。私が勝手に作りました。

けれども、要はそういうことなのです。



結果を心配し、足がすくんで、あるいはやる気が起きずに行動しないでいるから、いつまでたっても今のままなのです。

結果がどうなるかを気にせず、ただやりたいからやってみる。

それで上手く行かなかったら(たいていは上手くいかないもの)、「どうしたら上手くいくだろうか?」と考える。

やってみなければ、どこに問題があるかがわからないものなのです。

だから多くの成功者が、「思い切って飛び込め」と言うのでしょう。

始めること。そして続けること。

この2つが成功する秘訣だと言うのも、納得していただけるでしょう。



「できなかったときどうしよう。」という不安を、克服することが重要です。

そしてもうひとつ、できなかったとき「やっぱり自分には無理だ」と自分の脳力を低く判定してしまうことも、行動を抑制してしまいます。


もうおわかりでしょう?

不安をなくす。つまり自信を持つこと。そして自己評価を高めることです。

要するに、幸せな態度であることが大切だということになるのです。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 13:22 | Comment(0) | 実践内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ