2012年08月26日

思いわずらうことなく愉しく生きよ



NHKのドラマ10で、「カレ、夫、男友達」というのをやっていました。

それを見て、とても面白いと思いました。


まず、NHKはお固いイメージがあるのに、こんな反道徳的な内容のドラマを堂々と放送したことです。

そして、主人公の3姉妹の中の、特に次女と三女の奔放な生き方が批判されるわけでもなく、むしろ微笑ましく感じられるように設定されていたからです。


そのドラマを見て面白かったので、原作を買って読んでみました。

それがこの本です。タイトルもイケてるでしょう?

私はこのタイトルを見て、これはもう買うしかないと思いましたよ。(笑)



読んでみると、多少ドラマと違いはあるものの、その示そうとした考え方が貫かれているように思いました。

ただ男の体がほしくて寝てしまう次女。

セックスがどんなものなのか知りたくて、浮浪者の男と関係を持つ三女。

三女はその後も、誰とでも寝る女になるのですが、悲壮感がありません。

寝る目的が相手の愛を得るためでなく、ただ求められたから与えるというものだったから。

長女は、DV被害にあっても夫を愛そうとします。

本当はただしがみついているだけのように見えますが、本人はそれが自分らしい生き方だと思おうとするのです。


三者三様と言いますが、この三姉妹もそれぞれ個性的です。

そして家訓である「思いわずらうことなく愉しく生きよ」という教えにしたがって、世間体とか常識にとらわれず、我が道を歩もうとします。

常識でガチガチになっている人は、ぜひこの本を読んで、こんな生き方もあるのだと知ってほしいと思いました。

幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-思いわずらうことなく愉しく生きよ
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 21:14 | Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ