2012年08月13日

観たかった映画を引き寄せました

昨夜7時頃、何気なくテレビを付けて見ていました。

その前に、先日買ってきたDVDを観て、終わったあともテレビを消さずにおいたのです。

ケーブルテレビなのでチャンネルは豊富ですが、日本語の放送はありません。だから普段は、自分でテレビをつけることがありません。

NHKワールドが入ってますが、あれもほとんど英語なのです。外国人向けの放送なので。

ちょうど「クール・ジャパン」という番組をやってました。日本人の話も英語で吹き替えて。せめて英語字幕にしてくれたらいいのに。


しばらくチャンネルを回していたら、日本語でやっているアニメを見つけました。

たいていは、タイ語に吹き替えられています。でもそのアニメは、タイ語の字幕が入っていました。

たまにはそういうのもあるのかも。そう思いながら見ていました。


すると、アニメの描写がすごいのです。主人公が道路を歩くときも、車が追い越していく様子がリアルです。

道路に「止まれ」なんて書かれているのもリアルだし、すごいなあと思って惹き込まれました。

また主人公の女の子の顔に、見覚えがありました。

「この顔は、ひょっとしたら宮崎駿アニメ?」

物語の中でカントリーロードの歌が歌われた時、それは確信に変わりました。

その映画の宣伝で、さかんにカントリーロードが歌われていたので、よく覚えていたのです。


結局、最後まで見てしまいました。エンディングを見て、タイトルが「耳をすませば」であることがわかったのです。

【送料無料】耳をすませば [ 本名陽子 ]

【送料無料】耳をすませば [ 本名陽子 ]
価格:3,948円(税込、送料別)



これ、観たかったんですよね。でも、タイミングが合わなくて観られなかった。

私がタイに来る前の映画です。1995年の夏に上映されたそうです。


いやー、素晴らしい映画です。

15歳ころの若者の純真さ。そして、がむしゃらに頑張ろうとする気持ち。

自分にも、そんな頃があったでしょうか。

カントリーロードの歌を、これほど懐かしく感じたことはありません。



そんな映画を、たまたまテレビでやっていたときに偶然に見つけ、ほぼ最初から最後まで観ることができました。

これは、「「東の大富豪」の教え」にある、「意味のある偶然の一致」というヤツでしょうか。

やはり、私はツイていますね。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 14:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク