2012年08月08日

王様マインドと奴隷マインド



「人脈術」の鳥居祐一さんが、メルマガで紹介していた本です。

アマゾンキャンペーンをやっていたので、それに協力して購入してみました。


内容は、人は本来、王様だということです。それが自分を見失って、奴隷になってしまっているのだと。

著者の松島修氏は、聖書に対する造詣が深いようですね。

この王様とか奴隷の話も、聖書からきているようです。


言わんとしているところは、私がこれまで読んできた多くの本に書かれているものと、それほど違いはありません。

ただ、その本質的な部分にみごとに切り込んでいる気がします。


私も実は、聖書をベースに説明するのが楽だなあと思うことがよくありました。

でも、多くの日本人は聖書の知識があまりないということと、キリスト教とか宗教ということに抵抗があると思うのです。

それで、なるべくその話題を減らして説明してきたのですが、この本では、遠慮なく聖書の内容を前提に説明しています。

ただそれだけではなく、現実的な自分の生活や仕事などについても、具体的な説明をしています。


特にすごいと思ったのが、152ページ書かれていた内容です。

奴隷マインドを刺激するようなビジネスは、いずれ廃れるから、王様マインドのビジネスをするようにというアドバイスをしています。

具体的に奴隷マインドのビジネスのセールストークがあげられていました。以下、少し引用します。

・「働かないで大金を手に入れる方法」・・・仕事は使命なのにその使命を否定
・「貧乏から脱出して大富豪になる秘訣」・・・大富豪を目的に設定している
・「愛される方法」・・・すでに(天より)愛されているのに愛されていないように思わせている


お金というのは、使命を遂行するための手段だと言うのです。

したがって、ただお金持ちになるというのは、奴隷マインドの発想だと。


お金持ちになるかどうかというのは、単に結果に過ぎず、目標にすべきものではないと言います。

私は、この考え方にはとても共感できます。

「大富豪アニキの教え」も、大富豪になる方法として書かれているわけではありません。

ただ人としての道を歩むなら、神がいるなら見捨てるはずがないと言っているのです。

つまり、結果として大富豪になるという話です。

それに対して「再現性がない」という批判的なレビューがありましたが、それがそもそも考え違いなのです。

大富豪になるばかりが成功でもないし、天命に生きることでもないのですから。


お金に縛られず、自分らしく生きて、本当に満足する人生を送りたい。

そう考える人は、すでに奴隷マインドから抜けようとしているのだと思います。


幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-王様マインドと奴隷マインド
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 20:56 | Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク