2012年08月02日

成功するコツを示す実例を引き寄せてしまいました

世の中には、成功本と呼ばれる成功哲学を紹介した本がたくさんあります。

「引き寄せの法則」もそうですし、「神との対話」もそうだとも言えます。

他にもこのブログで紹介した本の多くが、成功本というジャンルに入ります。


今また別の本を読んでいるのですが、これが素晴らしいです。

読み終わったら、本の紹介のテーマで紹介させていただきますね。



そのエッセンスを、まさに現実に行った実例があったので、今日はそれを紹介しましょう。

そういう出来事があったのも、こうしてブログに書いて紹介しろというお告げというか、運命の流れのような気がします。

その実例とは、私の友だちで数秘セラピーをやっている引き寄せコンサルタントの福本恵美さんのブログにありました。

まずは、そちらをご覧になってください。


かいつまんで説明すると、こういうことになります。

恵美さんが、気になっていたカフェで食事をしようと思って出かけたら、あいにく閉まっていたのだそうです。

そのとき恵美さんは、すぐに気持ちを切り替えて、来る途中で見つけた素敵なワインバーへ行こうと思ったのだとか。

そして行ってみると、値段もお手頃で料理も美味しく、とても気に入ったのだそうです。

最初の目的の店に行く道は2通りあり、なぜかこっちだと思った方へ行ったら、偶然そのワインバーを見つけたのでした。



この事例こそが、まさに成功するヒケツだと、今読んでいる本には書かれていました。

いかがですか?わかりますか?



別に秘密でもなんでもありませんよ。真理は常にオープンにされています。

斎藤一人さんは、成功するかどうかはツイているかどうかだ、と言っています。

そして、ツイている人になるためには、「ツイてる」と言うことだと。


FXミリオネアの竹井佑介さんは、成功している人はどんな状況の中にも良い点を探し出す、と言っています。

つまり、人生において起こる出来事はすべて必然で、無駄がないと信じているのだと。


そういうことを知った上で、先ほどの実例を見てください。

恵美さんは、目的の店が閉まっているのを知った時、「自分はなんてツイていないんだ」などとは思わなかったのです。

思い通りにならなかったとき、それをそのまま受け入れました。

恵美さんがどう思ったかは知りませんが、「これには何か意味がある」と考えても良いでしょう。

ともかく、事実を受け入れるのです。抵抗しないことです。


そうすると、「そう言えば素敵なワインバーがあったから、そこへ行ってみよう。」というように、当初の予定にない行動が生まれます。

不平や文句を言うのではなく、現状を受け入れたから、その状態で自分が楽しむことを選択できたのです。

その結果が、思いもしなかった素晴らしいお店との出合いでした。


さらに考えてみると、その店と出合うための偶然の一致があったことに気づきます。

たまたまその道を選んだから。

もう間違いありません。これこそが運命が、その人に「これでいいのですよ」と教えてくれているサインなのです。


このサインを見つけることによって、運勢がさらに良くなっていきます。

運命に従うなら、それはより良い人生に向かうしかないのですから。



では、そのサインを見つけるために、私たちは何をすべきでしょうか?

それも実例に示されています。

恵美さんは、思い通りに行かない時に、どんな態度をとったでしょうか?

不平を言わず、現状を受け入れました。どうしてそれができたのでしょうか?

ここにヒケツがあります。

それは、幸せな態度です。

幸せというのは、目的ではなく道具だと私は言いました。

つまりこのように、普段から幸せな態度をとることによって、思い通りにならなかった時も、「これは何か意味があるのでは?」と思えるのです。



このことを書こうと思っていた時に、まったく偶然にこの事例を見つけました。

いえ、これは偶然ではありません。必然です。私が引き寄せたと言っても良いでしょう。


だから、幸せになることが重要なのです。

まず、真っ先に幸せになりましょう。今すぐ、その場で、その状態のままで。

そうすれば、運命の扉が開かれるのですから。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 18:02 | Comment(0) | 幸せ実践塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク