2012年07月31日

さすが、いっちゃん!

先日やっと届いた「大富豪アニキの教え」という本を読み終えました。


幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-大富豪アニキの教え(丸尾孝俊)

バリ島に暮らす、正真正銘の日本人大富豪の兄貴こと丸尾孝俊さん。

この兄貴の教えを、ダイヤモンド社のエース編集者、いっちゃんこと飯沼一洋さんが本にしたのです。


本はものすごく分厚くて、400ページ以上もあります。

けれども物語仕立てになっていて、まるで小説でも読むように楽しみながら一気に読めました。


同じ兄貴のことを書いた本に、クロイワショウ氏の「出稼げば大富豪」という本がありますが、それともちょっと切り口が違います。

それは、たった1つの重要な教えがこの本を貫いていると思われる点です。

その重要な教えとは、「相手を自分ごとのように大切にする」ということ。

ひとことで言うなら、それは「愛」以外の何ものでもないでしょう。


飯沼さんとは昨年の箱根合宿セミナーでお会いしましたが、そのときから「条件付きの愛というものはない」とか、「出版は愛だ」ということを、熱く語っておられました。

そのときはすでに、兄貴とも面識があったものと思われます。

ですから、それが元々の飯沼さんのモットーなのか、それとも兄貴から影響を受けたからかわかりません。

おそらく、飯沼さん自身にもそういう考えが元々あり、兄貴と出会うことで明確になったのではないかと思うのです。



この本もそうですが、世の中は本質的なものに意識が向きだしている気がします。

この世の本質。つまり「ひとつのもの」であり、「愛」です。

金儲けも、成功も、すべては愛が基本だと思えてくるのです。


そう言えば、吉江勝さんの「人生を好転させるたった2つのこと」も、ビジネスの基本が本質的なものであることを教えてくれますね。

テクニックとかに走る前に、本質的なところを抑えておくほうが重要だと思いました。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 21:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク