2012年07月30日

シンプルな生き方のススメ

シンプルライフという言葉がありました。

なるべく物を所有せず、無駄をなくし、簡素な生活をするということです。

最近流行りのお片づけでも、物を捨てるのが基本だと言います。


私も、できるだけ物を持たないようにしたいと思っています。

それはやはり、精神的に負担に感じるからです。


タイに来てからは、特にそういうようにしてきました。

夏服や冬服のように、たくさんの服を持たなくても良かったので、そういう点では助かりました。

趣味の物なども、なるべく少なくしました。


最近は、ちょっと服が増えています。

妻があまり洗濯をしてくれないので、頻度を減らせるように服を増やしたのです。

ワイシャツやスラックスなど、仕事着が10組ほどあります。

以前は5組(1週間分)だけだったのですけどね。



それはさておき、生活だけでなく、生き方においてもシンプルであることが大切だと思います。

シンプルな信条を持つことは、生きる力を強めてくれます。

何か困ったときは、常にそこに立ち返るのです。

座右の銘と呼ばれますが、そういうものを持っている人は強いですね。


私が高校の時の陸上部の顧問は、「継続は力」という言葉を座右の銘としていました。

何かあるとすぐに、「継続は力だよ」と言うのです。

このように口ぐせになるまで、自分のものにすることが大切ですね。



先日読んだ吉江勝さんの「人生を好転させるたった2つのこと」 という本も、このシンプルな信条を持つための本と言えるでしょう。

※8月末(明日23:59)まで、アマゾンキャンペーンをやってます。すごい特典が付いてきますよ。

世の中に起こることは様々で、それぞれに対処法が必要なような気がします。

しかし、そう考えてあれこれ知識を増やしても、私のように精神的に破綻してしまう だけです。

それよりも、シンプルな信条を身につけ、いつもそこに立ち返り、そこから出発すべきなのです。


この本は、上手くいく人と上手く行かない人との違いについて、本質的な回答を与えてくれます。

ちょっとネタバレですけど書くと、それは、「上手くいっている」と思っている人は上手くいっている、ということです。


わかりますか?「上手くいっている」というのは、客観的な要素ではなく、主観的な判断だということなのです。

そして「上手くいっている」と思っている人には、さらにその人が「上手くいっている」と思うような出来事が起こるのです。

いわゆる「引き寄せの法則」 ですけれども、自分がそう思っている通りのことが起こるのです。



だからこそ、シンプルな信条が必要なのです。

自分がどう思うかによって、自分の人生が決まるからです。自分の人生を自分が創っているからです。

何か違うなと感じた時、常にその言葉に立ち返り、このまま進んで良いのか、それとも変えるべきなのかを判断する。

そういうシンプルな信条があれば、もう道に迷うことはないでしょう。

出来事からの影響を受けて翻弄されることがなくなります。

ぜひ、あなた自身のシンプルな信条を持ってください。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 21:13 | Comment(0) | 幸せ実践塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク