2012年07月26日

妻が泣いてしまいました

昨夜、妻と一緒にDVDを観ました。

1本目は、何だかよくわからず、途中で眠ってしまいました。

目が覚めたらエンディング。妻はオカンムリです。

「だって、なんだかよくわかんないんだもん。」


もう1本観るかと問う妻に、私はもうやめようと答えました。

すると、「せっかく買ってきたのに」とご機嫌ななめです。

「わかったよ。観るよ。今度は何?」

そう問うと、「The Lady」だと言います。

「アウンサンスーチーさんの映画?それなら観る。」

今度は私がノリノリです。だってこれ、観たかったんですもの。

「The Lady アウンサンスーチー 引き裂かれた愛」

タイでは、上映できなくなったのでしょうか?まったく予告もありません。

日本は7月21日から上映開始だったそうですが、タイが日本より遅いということは、まずないので。





この女優さんが、本物のスーチーさんにそっくりなのです。

本物に似せるために、映像を何度も見て研究し、過酷なダイエットまでやって体重を落としたとか。

微妙な政治に関わる内容だけに、様々な問題もあったでしょうね。


内容は、スーチーさんの半生を描きながら、家族の愛に焦点を当てています。

そのままイギリスで暮らしていれば、家族は幸せに暮らせたのかもしれません。

途中でミャンマー(ビルマ)を出れば、再びご主人とも会えたのかもしれません。

けれど、アウンサンスーチーさんは、愛する母国の人々と歩む道を選びました。


どれほどつらかったでしょう。

ガンに冒され、余命が短いとわかった夫に会うことさえ許されない。

そしてついに、ご主人は亡くなります。

それでも彼女は、涙を見せずに民衆の前に立つのです。



泣きました。

私ではなく、妻が。

珍しいです。いつもは私が泣くのに。

妻が泣くものだから、私は泣けませんでした。

「ちくしょー!今度は1人で見てやる!」
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 21:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク