2012年07月24日

DVDで映画「ダイハード」を観ました

「ダイハード」という映画をご存知でしょうか?

ブルースウィリス主演の、1988年に上映された映画です。

大変人気があって、その後もシリーズを重ねています。

 

先日、DVDショップで棚にあったのを偶然見つけ、「ダイハード」と「ダイハード2」を買いました。

因みに値段は1つ198バーツ。だいたい500円くらいです。安いでしょう?


それを先日、妻と2人で観ました。

夜8時くらいから観始め、「ダイハード」を観終えたのが10時くらい。

そうしたら妻が、「続けてもう1つ観たい」と言うので、仕方なく「ダイハード2」も観てしまいました。

終わったのが12時くらいで、妻は「ちょうど良かったね」と言っていました。

なるほど、そうとも言えます。



それで観た感想なのですが、やっぱり面白いです。

「ダイハード」の方は、もうすっかり内容を忘れていました。

「ダイハード2」の方は、まだ要所要所を覚えていました。それでも、感動したのです。

妻は、「続きのシリーズも観たい」と言っています。


「ダイハード」シリーズの面白さは、主演のブルースウィリスの弱さにあります。

弱いヒーローというのは、珍しかったのです。それに、はまり役でした。


苦境をぼやきながら、それでもあきらめない主人公。

やられて傷つきながらも、最後の最後にはなんとかしてしまう。

その主人公を見ながら私たちは、一緒になって「がんばれー!」と応援してしまうのです。



あきらめなければ、何とかなる。

それはまさに聖書に書かれた勝利者のストーリー

ボロボロになり、のたうちまわりながら、それでもあきらめずにしがみつく。

そういう生き方が、感動を呼ぶのだと思います。


だから、ヒーローになりたかったら簡単なんですね。

最後まであきらめないこと。

そんなことを映画「ダイハード」によって、気づかせてもらいました。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 21:14 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク