2012年07月20日

予定が狂った日に思うこと

昨夜は、7時半に妻と待ち合わせて映画を見に行きました。

「バットマン」が封切りされるので、待っていたのです。


幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-映画バットマン

チケットを求める列はそれほど長くなく、やはり平日だからかなと思ってました。

いざ私たちの番になって席を予約しようとすると、なんとほとんど埋まっています。

私たちのお気に入りは、最後列のソファー席。

他よりも高い(450〜550バーツ:約1,300円)のですが、2人でこれですから、日本と比べたら安いものです。

そのソファー席はおろか、通常の席も真ん中から後がほどんど埋まっています。


すぐに妻が「やめよう」と言います。

前の方の席だと首が疲れるからと言うのです。

ソファー席が空いているのは、夜10時以降の上映からですから、とても待てません。

残念ですが、この日は映画を諦めることにしました。


どこかで食事をして、アパートに戻ってDVDを見ることにしました。

ちょうど先日、見逃した映画のDVDを見つけて買ってあったのです。

「バットマンはまた長くやってるから、来週でもいいよね。」

楽しみを先に伸ばすのも、まんざら悪いことではありません。

お陰で、DVDを見る機会ができました。



スクンビット通りを歩いていたら、ビルの工事現場の壁に、カタツムリを見つけました。

それも何十匹といたのです。こんなのは珍しいと、妻もビックリしていました。


幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-カタツムリ

わかりにくいかもしれませんけど、右側にある巻貝部分が長くて大きいのです。

日本のカタツムリは、ほとんど丸ですよね。これではまるでヤドカリです。

左に頭が伸びていて、影と重なっていますが触覚というか目が2本出ています。

映画をあきらめて通りを歩くことにしたから、こんな珍しいものも見つかりました。

タイに10年住んでいますが、あまり出歩かないこともあって、カタツムリを見ることは滅多にないのです。



それからさらに歩いて、和風の焼肉屋に入りました。

妻が、知っているけど入ったことがないというお店。

妻は焼肉が好きなのです。ただし、牛肉は食べません。メインは豚肉です。

日本だと焼肉屋で豚肉だけ食べても、けっこうな値段がしますよね。びっくりしました。

だってタイだと、豚肉は本当に安いですから。1kgで100バーツ(約260円)くらい。

ですから、タイ式の焼肉屋(ムーガタ)へ行くと、本当に安く済みます。


焼肉を食べながらハイネケンビールを飲む。

私はもう、これだけで幸せです。

ところが妻の顔が冴えません。小声で「まずい」と言います。

そう言われてみると、たしかにあまり味のしない豚肉です。

「日本で焼肉と言ったら牛肉だから。この店でも牛肉なら美味しいんだよ。」

そう取り繕ったのですが、妻は牛肉を食べないので関係ありませんね。


わざわざ歩いてやってきて、料理が美味しくなかったら最悪ですよね。

まあでも、他の考え方もあります。

わざわざ歩いたから運動になったし、ダイエットにも健康にもいいことです。

それに不味いということがわかったのだから、次に来る候補からは消すことができます。

他の友だちを連れてこないときに情報が得られて良かった。

そう考えることもできますよね。



それから部屋に戻って、LIO(リオー)ビールを飲みながら、DVDを見ました。

ただタイ語で聞くので私が理解できるのはちょっとだけ。

途中で眠くなってしまい、気づいたらエンディングでした。

まあ、もう1回見る楽しみができたと考えましょうか。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 11:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク