2012年07月18日

「負けるが勝ち」という言葉を思い出しました

先日の電熱グリルから発火した事件のあとのことです。

ちょっと妻との間にごたごたがありました。


私は2〜3週ごとに、バリカンで頭を刈ってもらっています。

自分ででもできるのでしょうけど、妻に刈ってもらった方がきれいにできると思って、やってもらっているのです。

その日は、その予定日でした。

「いつ刈ってくれるの?」「あとで。」

そんな会話をしてから、発火事件がありました。

その後、私がソファーに座っていると、妻が怒ったような口調で言ってきます。

「頭を刈るんじゃないの?さっさと自分で準備しなさいよ。椅子をベランダに出して、服を脱ぎなさい!」


なんで怒られるのか、さっぱりわかりません。

それで私が不満そうな顔をしているとさらに言ってきます。

「ほら、またそうやって不満そうな顔をする。」

そんなことを言われてもねえ。不満に感じても当然じゃありませんか。


いざ刈ってもらおうと椅子に座っていると、後からいきなりザーッと刈り上げます。

「あっ!ちょっと待って!」

私はあわてて振り向きました。だって、刈る長さの調整ができているか、まだ確認していなかったのです。

妻からバリカンをもらって見ると、ちゃんと予定通りの3mmになっていました。

私がホッとしてバリカンを妻に返すと、今度は妻が怒ります。

「大きな声を出すから、びっくりしたじゃないの!自分が最初に見ておかないのが悪いんでしょう!」


「いや、たしかにそうかもしれないけど、驚いただけだから。それに別にあなたを責めてないでしょう?」

そう思って、刈ってもらいながらも私は、気分が良くありません。

「今度からは自分で刈ろう。その方がイライラしなくて済む。」

そんなことを考えていたら、妻が突然刈るのをやめ、バスルームへ行ってしまいました。

「アロムシア(感情が壊れた=気分が悪い)」と言い残して。

しばらく私は、1人でベランダに座っていることになりました。

「なんでこんなことをしているんだろう?私は少しも悪いことをしていないのに。」


私が自分で刈り始めたところに、妻が戻って来ました。

「ごめんなさいって言いなさいよ。あなたが大声を出すから悪いんでしょう。」

まだそんなことを言っています。

私は、ここで謝れば丸く収まるのかもと思いながらも、謝ることができませんでした。

「だって、私は悪くないもの。」

悪くないと思っているのに謝るのは、何だか相手も自分も騙しているような気持ちになるのです。

結局、それからは無言で頭を刈ってもらい、終わったところで「ありがとう」とだけ言って、私はバスルームでシャワーを浴びました。



そのあとも私は、妻と話をしたい気分ではありませんでした。

でも、私が怒って部屋を出て行ったり、あからさまに妻を無視する態度をとることは、事態をさらに悪化させると思いました。

それで、ソファーに座っていた妻の隣に、やや距離を置いて座ったのです。

自分から声を掛けることはしませんでしたが、逃げ出すこともしませんでした。

それが、その時の私にできる精一杯のことだったのです。


しばらくすると妻が、足で私にちょっかいを出してきました。

私はわざと変な顔をして、反応します。

妻が笑いました。私も笑いました。

「怒ったの?」

そう妻が聞くので、私は答えました。

「怒ったのはあなたでしょ。私は怒らないよ。」

安心したのか、妻が足を私の膝の上に投げ出してきます。

それから言いました。

「メンスの時は、機嫌が悪くなるのよ。」



そのとき私は、やっと気がつきました。

女性は生理の時、痛みや不快感から機嫌が悪くなるということを知識としては知っていたのに、それをまったく忘れていたことを。

妻は前日辺りから、生理が近いと言っていたのに、私はその言葉を聞きながらも、その意味を受け止めていなかったのです。

そして、妻を最初から受け入れてあげられなかったことを、心から申し訳なく思ったのです。


日本には、「負けるが勝ち」という言葉があります。

表面上は勝負に負けたとしても、実質的には勝っているという意味です。

勝ちに執着している人に対して、よくそう言って諫めます。

私は、無意識に妻に勝とうとしていました。負けることが悔しいから、許せないから、自分から負けるという選択肢を選べなかったのです。


また、妻に教えてもらいました。

ありがとう。やっぱり妻は、私にとって最高のパートナーです。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 11:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーリンク