2012年07月14日

シンプルに考えれば生きるのが楽になります

私は子どもの頃、内気で自信のない子でした。

おどおど、びくびく、他人の顔色を伺って生きていたのです。

「どうするのが正しいの?」

正しい答えを他人(大人)は知っているけれど、私は知らない。

このまま大人になったら、自分は誰にも頼らずに生きていけるのだろうか?

そのことが心配で仕方なかったのです。



その不安から、私は無意識に知識を得ようとしてきました。

従兄弟が遊びに来た時、寝る前にうちにあった百科事典を読んでいるのを見て、その真似をしたこともあります。

ありとあらゆる場合に、「どうするのが正しいか」という答を、事前に知っておくことだと思ったのです。


しかしその試みは、挫折に終わります。

博識と他人から言われるようになっても、自分の中では自信が持てません。

だって世の中のことは、常に新たに生まれてくるものです。

必ずしも過去と同じではないし、その違う中に同じパターンを見つけ出すのも容易ではありません。


そこで私は、生き方の指針を求めることにしました。

それが、2つ目の大学に入った後の試みです。

長い年月をかけ、多くの人の批判に耐えてきた古典は、その指針を得るのに最適だと思えました。

安岡正篤氏の本など通じて、中国の古典の解釈本などをたくさん読みました。


そのことによって、ある程度は方向性が見えてきました。

指針を持つことによって、応用が効くようになったのです。


しかし、それでもまだ満足できませんでした。

私はあまり記憶力が良くないので、あれやこれや覚えておくのは苦手です。

とっさに正しい選択ができるようになるためには、もっとシンプルな指針が必要だと感じていました。

物理の力学で言うなら、「F=ma」だけみたいな、そんなシンプルさがほしかったのです。



それが今、やっとわかるようになりました。

それは、「神との対話」と出合ってから、その内容を経験の中でさらに掘り下げていくうちに、やっと自分のものとなったのです。

そのシンプルな指針とは、「すべてはひとつ」ということです。



おそらく今、それだけ聞かれた人には何のことだかわからないでしょう。

それは力学でいきなり「F=ma」と聞かされても、何のことだかわからないのと同じです。

それを使って問題が解決することを繰り返す中で、その重要性が身にしみてわかるのです。


「すべてはひとつ」というのをブレークダウンすると、たとえばこうなります。

その考え方が正しいかどうか判断するには、「それは愛か?」「愛ならばどうする?」という簡単な質問に答えることです。

これなら忘れないでしょう。


道にお金が落ちていた。誰も見ていない。たった100円だし、もらっても悪くないよね。

そうあれこれ考えながらも、あなたは迷うかもしれません。そのときこそ問うのです。

「もし愛ならばどうする?」


「面倒だ。」「時間がない。」「私の担当じゃないよ。」

いろいろな判断基準が頭の中を駆け巡るでしょう。

でも、これだけ覚えておけば間違いようがありません。

「もし愛ならばどうする?」



私はこのことを、別の言い方でも言っています。

「そうすることは自分らしいか?」


法律がどうかとか、常識やマナーがどうかなど、関係ありません。

たしかにそれらに精通し、それを順守すれば波風は立ちにくいでしょう。

でも、人生は波風が立たなければ、それで良いのでしょうか?

私は人生に美しさを求めたい。なぜなら、私はそういう美しいものだから。「ひとつのもの」だから。


我が道を行こうとすれば、多くの人が反対するかもしれません。

けれど、それがどうしたと言うのでしょう。

その他大勢と同じ人生を生きたいのですか?

もしそうだとしたら、どうして「あなた」として生まれてくる必要があるのでしょう?


その他の人の生き方は、その他の人にさせておけば良いのです。

あなたは、あなたの生き方をすべきです。

なぜなら、あなたという個性を持って生まれてきたのだから。


だから、あなたの頭で判断するのです。

「そうするのは自分らしいことですか?」
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 18:29 | Comment(0) | 幸せ実践塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ