2012年07月12日

「もう別れるしかない」と何度も考えました

昨夜、妻とケンカをしました。

と言うよりも、妻が勝手に怒って、私に物を投げつけただけですけど。

「バカ!キチガイ!」

そんな言葉はもう、しょっちゅう投げかけられています。


昨夜は一緒に食事をし、2時間ほどカラオケBOXで歌いまくって、楽しい時間を過ごして帰宅しました。

幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-オープンエアのレストラン 幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-カラオケBOX

そのあと、部屋の修理の件で、私がオーナーにクレームしたことを妻が咎めたのです。

「電話するなって言ったでしょう!?どうして電話をするの!」

妻は瞬間湯沸かし器ですから、ラブラブモードからいきなり戦闘モードにスイッチが切り替わります。

「電話するって昼間に言ったよ。」

私はすでにそう話しているのですから、そう答えるしかありません。

そうしたらいきなり、物を投げつけてきたのです。

私もちょっとムッとしましたが、言い合っても無駄だとわかっているので、そのまま寝ました。


朝は、いつも私が先に起きます。

起きてソファーに座っていたら、妻も起きてきてソファーに横になりました。

そして足を、私の膝の上に乗せてくるのです。

甘えたいのです。くっついていたいのです。

どんなに頭に来ても、私のことが好きなのだと思います。



付き合い始めたころは、ヤキモチ妬きで正当な理由もなく怒り出す彼女に対し、「これは付き合うのは無理だな」と思ったこともありました。

いわれなく怒られては、私も気分が良くはありません。それで何度もケンカをしました。

誕生日に彼女を泣かせた のも、彼女の態度が許せなかったからです。


しかしその度に、彼女の本音は私のことが大好きなのだと思い知らされるのです。

ある意味で私は、諦めたのです。

「彼女の性格を変えることはできない。あとは私が受け入れるかどうかだ。」

それで私は、彼女を受け入れること(=愛すること)に決めたのです。


決めたからには、その根拠は私自身にあります。

彼女が私のことを好きだから愛するのではありません。私が愛すると決めたから愛するのです。



私の価値観とはまったく違う行動を平気でしてくる妻ですが、そのことを愛しています。

それによって、私の考え方が絶対ではないことを、常に私に教えてくれるからです。

どちらが正当かを争っても意味がないことを、妻が行動で示してくれます。

おそらく妻は、怒ることで嫌な気持ちになるのでしょう。そんなに苦しんでまで、私にそういうことを教えてくれるのです。

こんなありがたいことがあるでしょうか。



私もまだ、現実にとらわれてしまうことが多々あります。

妻から物を投げつけられて、それでも平気な気持ちではいられません。

ただ以前のように、声を荒げることはほとんどなくなりました。

ちょっと嫌そうな顔をするだけです。

それでも妻は許しません。「笑え!」と言って私の頬をつねるのです。

もうこうなったら、笑うしかありません。

やはり妻は、私にとって最高のパートナーです。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 18:15 | Comment(0) | └ 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ