2012年07月07日

僧侶12,600人のパワー






今朝、私が住むバンコクのアソーク通りでは、大変な賑わいがありました。

僧侶が12,600人も集まって、托鉢を行ったからです。

仏誕2600年に当たる今年、それを記念した行事なのだとか。


深夜2時くらいから通りを通行止めにして、会場の設営が行われたようです。

托鉢会は5:30くらいから始まったのですが、今朝外に出てみると、通りに赤い簡易イスがズラーッと並べてありました。

およそ500mほどは並べてあったでしょうか。

$幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-大托鉢会1


妻がタンブン(お布施すること)をするというので、5時に一緒に起きした。

妻は身を清めて、用意した白装束を着て、お布施する食料や封筒に入れたお金を持って外に出ました。


しばらく読経などがあったあと、6時半くらいからだったでしょうか、托鉢が始まりました。

僧侶たちが一斉に移動し始め、アソーク通りからスクンビット通りへ向けて広がります。

後ろの方はどうなったか見えないのでわかりませんけど。

幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-大托鉢会2

広がったところで、その周辺をぐるぐると回るようにしながら、お坊さんたちはお布施を受けていきます。


通常の托鉢なら、お布施をした後でしばらくお経を唱えてもらうのですが、この日はそうはいきません。

ともかく人をかき分けて前に進み、お坊さんの持つ鉢が空いたら、すぐにそこにお布施するものを入れないと、他の誰かに先を越されてしまいます。

お坊さんは鉢がいっぱいになると、控えている人に渡し、それが大きなビニール袋に見る見るいっぱいになっていきます。

幸せ実践塾−傷つきやすい、内気、自信がない、を幸せ体質に改善します。-大托鉢会3

お布施する食料品などは、昨日は近くのコンビニでも、店の前に並べて売っていました。

いったいどれほどのお金が動き、どれだけのものが寄進されたのでしょうか。



タイは仏教国ですから、こういう行事になるとこぞって人が集まってきます。

そのパワーに圧倒されました。
 
posted by 幸せ実践塾・塾長の赤木 at 21:13 | Comment(0) | └ タイのお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

●コメントを書く前に、こちらのコメント掲載の指針をお読みください。

ランキングに登録しています。面白かったらボタンをポチッと押してね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ